人気ブログランキング |

<   2009年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

高岡茶会

e0122268_20485196.jpg
「古城のみどり」

先日の日曜日。
高岡の瑞龍寺にて「高岡茶会」が開催されました。

今年は高岡開町400年。節目の年のお茶会最終日。
しかも本席のお菓子という事で
物凄いプレッシャーを抱えていました。

席主をつとめられる、皇風煎茶禮式高岡高榮会の濱谷先生と
見本を含めた打ち合わせを重ね、図案や素材も決まり
当日は全力を尽くして調製いたしました。

緑の村雨系の素材に、丹波産大納言の鹿の子を散らし
表面には加賀の梅鉢紋。
淡い風味のお菓子に仕上がったと思います。

しかし、お菓子の評価はお席に入られたお客様と
先生が決められる事。

私は、皆様に喜んでいただけた事を
心から祈るのみです。。。
by pullnet33 | 2009-04-29 21:11 | お菓子

小杉一条店4周年祭 2日目

今日もたくさんの御来店、ありがとうございます。
クイズの当選者の方も決定して、私達も一安心♪

饅頭作り体験コーナーは今日も満員。
e0122268_18122098.jpg

間に合わなかったお客様、申し訳ございません。
来年のご予約をお待ちしております。

おしるこコーナーも盛況で、最後は品切れになりました。
e0122268_18151062.jpg

外に椅子を出して、にわかカフェ仕様に。
沢山のお客様にご利用いただきました。
e0122268_18163028.jpg

二日間、本当にたくさんのお客様に御来店いただき
心より御礼申し上げます。

来年の「5周年祭」はさらにパワーアップして
楽しんでいただける企画をもっともっと練りたいと思います。
お楽しみにー!

それではこれから軽く打ち上がって来ます♪
by pullnet33 | 2009-04-19 18:20 | イベント

小杉一条店開店4周年祭 1日目!

今年は昨年にも増して、大変たくさんの方に御来店いただき
心より御礼申し上げます。
あまりの盛況ぶりに午前中は混乱もあり、ご迷惑をおかけした場面もありましたが
精一杯、明日も頑張りますので、よろしくお願いいたします。

年々、御参加いただく人数が増えて
すっかり開店祭のメイン企画になった感のある
「手作り饅頭無料体験コーナー」
皆さん上手に作れましたか?
e0122268_2131539.jpg

ご家族の。。特にお子さんの素敵な思い出になると信じています。
自分の手で作った饅頭。
それを大切な人と一緒に食べる幸せ。
和菓子屋だけが味わうには、もったいない。
当店のお客様にも、是非共有していただきたい
体験だと思っています。

そして毎年恒例の赤田青年団による勇壮な獅子舞!
e0122268_2136959.jpg

ありがとうございます!!

そして、今年は新企画。
「おしるこ」一杯100円
当店の餡の味をストレートに楽しんでいただきたくて
御用意しました。
濃厚な小豆の風味をお楽しみ下さい♪

明日の御来店、お待ちしております!!
by pullnet33 | 2009-04-18 21:57 | イベント

小杉一条店4周年祭

早いもので、小杉一条店オープンから丸4年が経とうとしています。。。
皆様からのご愛顧をいただき、
おかげさまであっと言う間の4年間でした。

感謝の気持ちを込めて今週末
4月18日(土)19日(日)に開店祭を開催いたします。

日頃のご愛顧にお応えする意味でも、
あまり大きな広告は出しません。
お客様に楽しんでいただければ嬉しいです♪


お饅頭作りの無料体験コーナー。

引網香月堂の餡の味をストレートに楽しんでいただける
「冷やししるこ」を100円のサービス価格にて販売。

そして簡単な和菓子クイズに答えていただき、景品をプレゼント。
小型ノートパソコン、nintendo DS-i、折りたたみ自転車、イッタラのお皿4枚組など、、
当店の規模としては考えられない(笑)
なかなかの豪華景品です。
e0122268_19303180.jpg


その他にも企画を考えていますので、今週末は是非小杉一条店へ御来店下さい。
お待ちしております!
by pullnet33 | 2009-04-15 19:36 | イベント

国泰寺 月釜茶会

e0122268_1571235.jpg

一昨日の日曜日、国泰寺の月釜茶会で使われる
お菓子を調製しました。

伊勢物語の「春日野の若紫のすり衣しのぶの乱れ限り知られず」から
菓銘は「すり衣」
ういろうを薄く伸して、模様を浮かび上がらせます。

歌の訳や解釈は色々ですので割愛しますが
「しのぶずり模様の狩衣」を図案化してほしい。。。とのお題。
現代に残っている「しのぶずり」とは違うだろう、という事で
席主の磯野宗和先生にご相談しながら、このような仕上げになりました。

当日のお客様にも喜んでいただけたそうで、安堵しました。


このお菓子用に色々工夫して、型紙を数枚彫ってみたのですが、
採用になったモノ以外にも、個人的に気に入ったデザインを起こす事ができました。
それらは今後、店頭にお出しするかもしれません。。。

今回に限らず、その時に不採用になっても
違うタイミングで使えば面白い図案や素材、型紙などが
一回一回、色々な工夫をする事で生まれます。


現代の職人が定番として使っている「古典的な図案」も
きっと昔の職人さん達が試行錯誤して産み出した
当時の「新しいデザイン」なんだろうなぁ。。。

なんて、しみじみ考えた週末でした。
by pullnet33 | 2009-04-07 15:07 | お菓子

平常心

e0122268_456352.jpg

先日、関東在住のお茶人の方からお干菓子の御注文を承りました。

メールを通して図案のご相談をして、
使用する素材、調製のタイミング、、、
全てに気を配り、良い塩梅で仕上がりました。

しかし。

私の梱包に不備があり、お席の現場に配送された
お干菓子の多くが破損してしまいました。
そのお話を伺って、頭は真っ白。

お詫びのメールをお送りし、恥ずかしさや情けなさに
気持ちは占領されていました。


その方からのご返信を拝読し、胸が熱くなりました。

お客様は喜んで召し上がっておられました。
自分も今回お願いして本当に良かったと思っています。
ただ梱包は次回から、このようにして下さい。
茶席に不測の事態は付き物ですから、、との事。


和菓子職人は古くから、お茶人の方に育てていただく部分、要素が
多々あると思います。
地元にも私を御贔屓にしていただき、指導、教育して下さる先生方がおられます。
今回は遠方、しかも初回にも関わらず、私のこのような失態に対して
「平常心」で接していただき、ご指導までも頂きました。

当たり前ですが、私はまだまだ勉強不足です。
この経験。。そして、この先生のお気持ちにお答えできるよう、
今後も精進しなければ、、、と肝に命じた次第です。


平常心是道
茶道を実践されている方の、心の在り方に感動しました。

ブログ上ではありますが、御礼申し上げます。
ありがとうございます。
本当に良い勉強をさせていただきました。
by pullnet33 | 2009-04-04 23:44 | お菓子