タグ:新春 ( 20 ) タグの人気記事

あけましておめでとうございます!

あけましておめでとうございます。

ご挨拶が遅くなりました。

新春の初売りも嵐のような悪天候の中でしたが
おかげさまで大盛況の初日となりました。
スタッフ一同心より御礼申し上げます。

御予約や朝の勢いで、目一杯調製した上生菓子やいちご餅は
早々に売切れてしまいご迷惑をおかけしました。
しかしその他のお菓子もご贔屓にしていただき、
地元の皆様はもちろん、金沢や東京から旅行として当店を
訪れて下さる団体の方もおられるなど、
本当に職人冥利、和菓子屋冥利に尽きる年末年始を
送らせていただきました。

本年もますます美味しく、美しく、楽しいお菓子を
皆様にお届けするべく精進する所存です。
素材の吟味、技術の向上、知識を蓄えるべく勉強を続けます。
和菓子の楽しみを皆さんと共有できるよう活動したいと思っております。

本年も何卒、引網香月堂を宜しくお願い致します。
e0122268_20233318.jpg
銘:吉兆巳
[PR]
by pullnet33 | 2013-01-02 20:28 | その他

年末年始も引網香月堂♪

あっという間にクリスマスも過ぎて…
e0122268_22373753.jpg

いよいよ年末進行に突入です。
今年も新春上生菓子は10種類の素材、味で
10種類のデザイン。
新春を寿ぐ、楽しいセットになっています♪
e0122268_22455540.jpg
是非、実物を店頭でご覧下さい。
例年早い段階で完売しますので、
確実なお求めは御予約がおすすめです。


そして小杉店の店頭には
富山市の山田清次石材店の山田幸児さんの作品「石の器」に合わせて
引網香月堂・引網康博(私)が調製した
お干菓子「新春菓・寿ぎ」を展示中です。
e0122268_2222091.jpg

貴重な黒御影の原石から僅かな量しか取れない
岩の肌の部分から磨き出された、この器。
艶のある部分はガラス以上の光沢度だそうです。
職人の創作意欲を刺激してくれる懐の深い一品です。

是非、こちらもご覧いただければ嬉しいです。


上生菓子、お茶菓子、お年賀の品からお餅、
おせちの栗きんとん(栗のみで作った一品)まで。。。
年末年始も引網香月堂は、楽しく美味しいお菓子を御用意して
皆様の御来店をお待ちしております♪
[PR]
by pullnet33 | 2012-12-29 22:39 | その他

生放送とイベントと

今月の20日、夕方16時25分から
北日本放送KNBさんの「いっちゃんKNB」に
生出演させていただきます。
e0122268_23395131.jpg

実際にお菓子を作ったり、お話させていただいたり…
9分ほどの予定だそうです。
今から緊張していますが、和菓子の魅力を
少しでもお伝えできるように楽しんで頑張ります♪


そして!早速来年のイベントの御案内です!
e0122268_23264167.jpg

毎年呼んでいただいている吉祥寺東急デパートさんにて
富山県のイベントで上生菓子の実演や
いちご餅の販売をさせていただきます。
開催期間は2013年の2月7日〜2月13日です。
是非、会場にお運びいただけると嬉しいです♪


いよいよ年末進行に入り、ご飯の時間以外は
ほぼ仕事しています^^;
お正月の栗きんとん、花びら餅、10種上生菓子から、
富山県産新大正餅米100%のお餅まで、、、

幅広く御用意して皆様の御来店をお待ちしております。
e0122268_23352789.jpg

例年、品切れ完売するお菓子が多くありますので
(可能な限り例年より増量しているのですが、、;)
お一つからでも御予約していただければ確実かと思います。

御来店をお待ちしております♪
[PR]
by pullnet33 | 2012-12-16 23:41 | 楽しい事

初釜茶会

新春は多くのお茶席菓子を調製させていただいています。
今回は初釜のお菓子の一部をご紹介いたします。

まずは主菓子で、今年の干支にちなみ、、
e0122268_23203715.jpg

「竜珠(りゅうじゅ)」
竜が掴んでいる宝珠。太陽を表すとも言われています。

このお菓子の特徴は「五爪の竜」
日本で描かれる竜の多くは三本爪ですが
その昔、大陸の皇帝の調度品には「五爪の竜」が描かれていたそうです。
その臣下達の道具には四本爪の竜。
そして日本から発注があった品に対しては「三本爪の竜」を描いたそうです。
なんだか、ちょっぴり悔しい話ですよね、、;

これに合わせたお干菓子はこちら。
e0122268_23544846.jpg

左から「住吉の岸」「竜笛」「檜扇」
麩焼きのおせんべいに、今回の為に彫った住吉蒔絵の刷り込み。
こちらは勅題の「岸」に合わせて
「住の江の 岸による波 よるさへや
  夢の通ひ路 人目よくらむ」の和歌に因んで。
竜笛は、きな粉州浜で調製。
そして錦玉の檜扇です。主菓子は力強く。干菓子は雅に。。。
そんなイメージで調製させていただきました。



そして、こちらは別のお茶席。
主菓子は「花びら餅」で、合わせたお干菓子はこちら。
e0122268_23292646.jpg

テーマは「登竜門」です。
生砂糖細工の「登り鯉」、錦玉仕上げの「滝」

「竜門の滝を登りきった鯉だけが、竜になった」という言い伝えにちなんで
「器の上で動く干菓子シリーズ(自分で勝手に命名 笑)」で鯉を表し、
幻想的で力強い滝を、銀粉で表現しました。


それぞれ、お席の後に先生からご連絡をいただき、
お客様にも大変喜んでいただけたと伺って、私も本当に嬉しいです。
新春から縁起の良いスタートが切れました♪

今年も張り切って頑張ります!
[PR]
by pullnet33 | 2012-01-12 23:46 | お菓子

あけましておめでとうございます

e0122268_1631058.png

新年あけましておめでとうございます。

昨年は沢山の皆様に御贔屓いただき
おかげさまで商いさせていただきました。
本当に沢山の御縁に支えられている事を感じる一年でした。
大晦日は店頭にて販売のサポートをしていましたが
多くの皆さんにお声をかけていただき、感謝の気持ちに包まれながら
昨年を送る事が出来ました。

今年も更に皆さんに楽しんでいただける、和菓子作りを目指し
私をはじめスタッフ一同精進したいと思います。

本年も引網香月堂をよろしくお願い致します!
[PR]
by pullnet33 | 2012-01-01 16:45 | 楽しい事

2012年 新春上生菓子

いよいよ年末ですね。

年末年始は贈答用の銘菓、花びら餅、お飾りや、とぼ餅
おせち用の特製・栗きんとんなど、新春へ向けた品が盛り沢山です。
その中でも毎年、大変御好評いただくのが「新春上生菓子」です♪

上生菓子といえば「煉切」や「きんとん」など
色々な素材で調製しますが、当店の上生菓子は毎年恒例の10種類!!
素材や風味を全て変えて、10種の図案を組み立てます。

今回の更新では、その図案をブログ先行公開したいと思います♪
(イラストは妻に書いてもらっています^^)
e0122268_23214218.jpg

それぞれに違う図案、違う素材。。。
そこから皆さんの団欒に楽しい会話が生まれると信じています。

昨年は本当に早いタイミングで完売してしまい
大変ご迷惑をおかけしました。
ご予約も承っておりますので、是非ご利用下さい!
図案や素材についてご質問があれば、お気軽にコメント欄までどうぞ♪

新春は、私の調製した上生菓子でお楽しみいただければ幸いです。
[PR]
by pullnet33 | 2011-12-14 23:35 | お菓子

つばゐもち

先日に初釜のお菓子「つばゐもち」
e0122268_1332539.jpg

「つばゐもち」とは源氏物語に登場し、日本の文献に登場する中で
最古の和菓子と言われている一品です。
道明寺に近い物に、甘葛の汁をかけて椿の葉で挟んだ物といわれ
現在の「つばき餅」とは少し違います。
今回はお茶席用に工夫して調整してみました。

今回は求肥に卵白と白餡を混ぜて(雪平”せっぺい”という素材です)
やわらかく瑞々しい紅色の餡を包み、最後に寒天と葛をつかった吉野羹で
コーティングしています。
求肥そのままでは、黒文字と懐紙での扱いも悪く、私自身あまり使用しませんが
吉野羹で包むことで黒文字にも付きにくく、表面の独特の口当たりと共に
中の滑らかな餡も活きてきます。

器の上では椿の葉の緑と、求肥の白の対比、、、
黒文字を入れた時には、求肥の白と紅色の餡の色合わせ、、、
初釜に合った一品に仕上がったと思います。

(残念ながら切り口の写真がありませんので、
                 想像してみて下さいね、、;)


そしてお干菓子はこちら。
e0122268_13303849.jpg

右から「玉うさぎ」「宝船」「言の葉」
「言の葉」は昔の手紙を、生砂糖細工で表してみました。

今年の勅題は「葉」
主菓子、お干菓子ともに皆様にお喜びいただけたそうで何よりです。



*素敵な閃きを与えてくださった、林義牧派遠州流・磯野宗和先生、
 ある歌を詠まれた金沢の高砂屋さんの奥様に感謝いたしております。
[PR]
by pullnet33 | 2011-01-15 13:59 | お菓子

あけましておめでとうございます。

新年あけましておめでとうございます!
少し遅くなりましたが、今年初の更新です♪

年末年始は大変多くのお客様に御来店いただき、
スタッフ一同、心より御礼申し上げます。

年末から例年以上に御来店いただき
初売りの1月2日夕方時点で「新春上生菓子」や「福梅」が完売。。。
仕込んでおいた材料も全て仕上げましたが間に合わず、
お客様にはご迷惑をおかけしました。

初釜や、特別なお菓子の御注文も沢山いただき
とても素敵な新春を迎えさせていただきました。
本当にありがとうございます。

今年もお菓子の品質向上はもちろん!
お客様に楽しんでいただける和菓子屋を目指し
スタッフ一同、精進して参ります。
当店、そして当ブログを何卒よろしくお願いいたします♪


*1月11、12、13日は、お正月休みで「連休」させていただきます。
 ご迷惑をおかけ致しますが、御了承いただければ幸いです。
[PR]
by pullnet33 | 2011-01-08 13:41 | その他

2011年 新春上生菓子

いよいよ年末年始、、、新年がやってきます。

当店では普段、上生菓子はオーダーメイドでしか御用意しておりません。
用途やテーマ、器に合わせて、ご要望に合わせて調製する事が多いのです。
しかし年末年始のみ10種類の素材と図案で、新春を寿ぐ上生菓子を
店頭に御用意いたします。
e0122268_2384711.jpg
デザインだけ10個考えるのは簡単なんですが
「素材と図案」を合わせて考えるのは意外と大変なんです、、;
色、形、味のバランスをとって、新年の図案にまとめる作業は
毎年、私の苦悩の種だったりします。
しかし!!これだけ並ぶと、お客様もきっと楽しいと思います♪

煉切や上用饅頭に始まり、黄身餡そぼろ、よもぎ時雨や、
沖縄波照間産の黒糖で炊き上げた黒糖きんとん
雪平求肥、、丹波産大納言小豆を炊き上げた小倉餡、、
生の柚子で香りを付ける柚子きんとん。
豆乳カステラ、、お濃茶用の抹茶だけで風味を付けた抹茶餡。
毎年少しずつ変化を加えて、御用意しています。

せっかく皆さんの団らんが多い、この季節。
上生菓子を召し上がりながら、それぞれのお菓子についても会話が弾む、、
そんな一場面のお役に立てれば、、と考えています♪

種類によって売り切れが予想されますので、
お早めの御来店、ご予約をおすすめいたします。


もしかしたら今年最後の更新になるかもしれません。
今年は思い起こせば、本当に色々な出来事、出会い、経験がありました。
NHK富山に生出演で実演、、焼きたてどら焼き「まめ蔵」開始、、
吉祥寺東急デパートさんでの「全国展」に初出店、、台北SOGOさんでの実演が2回、、
富山大学公開講座での講師、、コロプラさんとの提携、、etc.
書いていて驚くほど、色々なご縁をいただき、素敵な方々に助けていただきました。

いつも応援していただけるおかげで、どんどんチャレンジして走り続けていけます♪
本当にありがとうございました。

新年があなたにとって素晴らしい一年になりますように、、、

良いお年をお迎え下さい♪


*年末年始は年内は休まずに、元旦がお休み。
 1月2日が初売りで10日まで休まずに営業。
 11、12、13と、お正月の連休をさせていただきます。
 御来店をお待ちしております♪
[PR]
by pullnet33 | 2010-12-28 23:32 | お菓子

初釜

年始から引き続き、今日の成人式までの期間
おかげさまで大変忙しくさせていただいています♪
本当にありがとうございます。

さて、今月は週末ごとに初釜の御注文をいただいています。
昨日のお席に御用意した物の中から、
いくつかご紹介させていただきたいと思います。

いつも大変勉強させていただいている
林義牧派遠州流副家元・磯野宗和先生の初釜に御用意したお菓子です。
主菓子「白虎」
e0122268_1055710.jpg

お干菓子「春光、飛翔、常磐」
e0122268_10102733.jpg

昨年末の義士忌茶会に来られた外国人のお客様が
初釜にもお見えになるという事で、いつも以上に力が入りました。
新年の設えも素晴らしく、秘伝のお手前が披露される先生の初釜。
その中でも埋もれずに伝わる和菓子を御用意したいと考えました。
器の上で動く鶴。初日を浴びる富士。
そこに風味を添えるきな粉州浜製の松。
主菓子は外郎製(ういろう)で
干支で四神の白虎。漆黒の器に合わせていただきました。

先生からは昨日お席の後にお電話をいただき、
皆様に大変ご満足いただけたと伺いました。
毎回この瞬間に職人としての大きな喜びを感じます。


そしてもう一席。
お干菓子の御注文をいただき「干支」と「光」(勅題)を
御用意しました。
e0122268_10432120.jpg

御流儀の発展を末広で祈念し、
空から差し込む光の帯を表したお菓子で
吉事の兆しになればとの考えで調製しました。

今年が皆様にとって良い年になる事を願っています♪
[PR]
by pullnet33 | 2010-01-11 10:56 | お菓子