タグ:干菓子 ( 15 ) タグの人気記事

炉開き茶会

6日の日曜日。
いつも大変お世話になり勉強させていただいている先生の
炉開き茶会のお菓子を調製しました。

今回は炉開きと合わせて、祝いと感謝の意味も込めた
お席にしたいとのご希望があり、詳しくお話を伺いました。

先生は今年、芸術文化の発展に寄与されたという事で表彰を受けられました。
さらに県内で長く続くお茶会の開催に尽力された功績に対して
感謝状を受けられるなど、お祝いが重なっておられます。

そこで今回は先生のご希望もあり「菊重ね」を御用意しました。
e0122268_033174.jpg

永遠を表す菊を紅白で二輪重ねました。

そしてお干菓子はこちら。
e0122268_0343562.jpg

右上から「舞扇(扇面に富士)、飛翔(双鶴)、常磐(松)」


お客様にも大変喜んでいただけたと伺って、安堵しました。
お茶会は一期一会。
ご主人の思いが込められた大切なお席のお菓子だけに、
終了後に先生から感想を伺うまで、落ち着きません。
それだけに、喜んでいただけると職人冥利に尽きる思いがします。

お茶席のお菓子も、普段お店で御用意するお菓子も同じ。
お客様に喜んでいただける事を願っています。

さらに精進あるのみ!
頑張ります♪


*次の日曜日には、面白くて新しいタイプの上生菓子の御注文をいただいています。
 また、このブログでご紹介しますね♪
[PR]
by pullnet33 | 2011-11-08 00:48 | お菓子

おめでとうございます♪ 2

今回、ご紹介するのは披露宴のドラジェとして
使っていただいた「お干菓子セット」

今回の依頼主は、私の奥さんがデザイナー時代に勤めていた会社の後輩で
とっても素敵な新婦さんです。
以前に私も新郎新婦さんとお会いして一緒にお食事した事があります。
新郎さんも気持ちの良い方で楽しくお話させていただいた事を思い出します。

そんなご縁もあって、気合い十分で調製させていただきました。

お菓子の銘は「百代草」と「千代鶴」
e0122268_984046.jpg

永遠を表す秋の花、、菊。
「百代草」は菊の別名です。
艶干錦玉に、杏を漬けたお酒を加えて香りを移し、
抽象的な花の型で柔らかい女性を表しました。

千代鶴は縁起の良い鶴を、寒氷で調製しました。
寒氷に生姜のしぼり汁を加え、さっぱりした風味と
写実的な鶴の型で、力強い男性を表しました。

いろいろ思案した上で、私なりの新郎新婦のイメージを
表現させていただきました。

そして。。。
e0122268_23313677.jpg

妻はお菓子に添えるカードを製作し、お菓子の解説や
私達と新郎新婦との関係などを記載してデザイン。
手前味噌ですが、可愛く仕上がったと思います。


私たち夫婦2人でお祝いの品を調製する事が出来て光栄です♪
お二人の末永いお幸せを心よりお祈りいたします!!
[PR]
by pullnet33 | 2010-11-18 23:53 | お菓子

夏のお干菓子

e0122268_21192690.jpg
夕顔(瓢)、団扇
先日、遠方からお干菓子の御注文をいただきました。
メールを使ってご連絡をしていただき、お道具なども教えていただきました。
夏のお茶事で、水をイメージするお道具を御用意されておられ、
そのお道具のお話からイメージが湧いてきました。

私の中では、日中の強い日差し。。。「真夏」のイメージではなく
夕方頃、すこし涼しくなってくるような、
立秋も近づく「夏の終わり」をイメージしました。
夕顔を眺めながら、縁台で涼む。そんな場面です。

当初は夕顔を、きな粉州浜で仕上げるつもりでしたが
御希望の艶干錦玉に変更して、蔓を添えてみました。

麩焼きせんべいの図案は私としては初めて、
外周を削ってアウトラインを変えてみました。
スリ蜜を筆で掃いて、焼いた餡の棒を刺し
団扇そのものの形に仕上げ、流水の模様を刷り込みました。
とても気に入った図案の一つになりました。

今回は本当に自分でも気に入った図案が組めて
心から嬉しい気持ちです。。。


しかし、一つ大きな失敗をしてしまいました。
私の梱包に不備があり、おせんべいが軽く湿気ていたとの事。
お客様にご指摘いただけたおかげで、今後は同じ失敗を繰り返さずに
より良い状態でお菓子をお届けする事が出来ます。
早速、小さい乾燥剤を探して、今後この時期に同封しようと思います。

お詫びのメールをお送りしたところ、かえってお客様の方が恐縮されていて、
私としては本当に申し訳ない思いでした。
このような有り難いご指摘をいただく事で
今後は、より良い仕事が出来ます。
お客様に育てていただいている事を胸に、さらに精進します。


これからも成長し、更に良いお菓子をお届けする。
それでご恩返しさせていただければ、、と願います。
[PR]
by pullnet33 | 2009-07-28 21:19 | お菓子

お茶会(6/24)

本日のお茶会で御用意したお干菓子です。
水無月と合わせて夏らしく。。。

銘「岩燕」「瀧の音」
e0122268_23575012.jpg

麩焼きのおせんべいに燕の模様を刷り込み、
艶干錦玉に虹を透かして、瀧のしぶきを表してあります。

「お客様に御好評いただけた」との事で、とっても嬉しいです。

私の和菓子に触れて、誰かが喜んでくれた。
その言葉が聞きたくて。。。
その事実を確信したくて、日々精進です。

感謝!
[PR]
by pullnet33 | 2009-06-24 23:58 | お菓子

平常心

e0122268_456352.jpg

先日、関東在住のお茶人の方からお干菓子の御注文を承りました。

メールを通して図案のご相談をして、
使用する素材、調製のタイミング、、、
全てに気を配り、良い塩梅で仕上がりました。

しかし。

私の梱包に不備があり、お席の現場に配送された
お干菓子の多くが破損してしまいました。
そのお話を伺って、頭は真っ白。

お詫びのメールをお送りし、恥ずかしさや情けなさに
気持ちは占領されていました。


その方からのご返信を拝読し、胸が熱くなりました。

お客様は喜んで召し上がっておられました。
自分も今回お願いして本当に良かったと思っています。
ただ梱包は次回から、このようにして下さい。
茶席に不測の事態は付き物ですから、、との事。


和菓子職人は古くから、お茶人の方に育てていただく部分、要素が
多々あると思います。
地元にも私を御贔屓にしていただき、指導、教育して下さる先生方がおられます。
今回は遠方、しかも初回にも関わらず、私のこのような失態に対して
「平常心」で接していただき、ご指導までも頂きました。

当たり前ですが、私はまだまだ勉強不足です。
この経験。。そして、この先生のお気持ちにお答えできるよう、
今後も精進しなければ、、、と肝に命じた次第です。


平常心是道
茶道を実践されている方の、心の在り方に感動しました。

ブログ上ではありますが、御礼申し上げます。
ありがとうございます。
本当に良い勉強をさせていただきました。
[PR]
by pullnet33 | 2009-04-04 23:44 | お菓子

結納

今回は結納の席で使っていただいた
上生菓子と干菓子を紹介します。
e0122268_21361666.jpg

黒いケースに入っている上生菓子の銘は「友白髪」
お干菓子は「松葉」と「夫婦鶴」です。
上生菓子の図案は、干菓子の図案が細かい分
シンプルに仕上げて金粉でアクセントを付けました。


友白髪は「共に白髪になるまで」ということで
金婚や長寿のお祝にも使われる菓銘。
そこに常磐の松、夫婦の千鶴を合わせ
お二人の末長い幸せを願います。

この頃、結納や婚礼の席のお菓子を
御提案させてもらう機会が多くあります。
以前は定番の引き出物などが中心でしたが、
もっとパーソナルな、好みを伺った上での
「その瞬間」に立ち会える和菓子の制作も多くなっています。

そこにはお客さんの強い想いがあって、作る側としても
暖かい気持ちになれます。

特別な行事はもちろん、特別な人と楽しむ時間のお供に
「華」や「和み」を添えれる和菓子を作っていきたいと思います。
[PR]
by pullnet33 | 2009-02-01 21:54 | お菓子

羊はな村オリジナル干菓子

e0122268_19103763.jpg
羊はな村オリジナル干菓子2種

10月12日にヘリオスで行われた
「羊毛とおはなLIVE IN LIVING'08」の同時開催イベント
「羊はな村」での「引網香月堂と羊はな茶屋」用に制作した
お干菓子の画像です。
(*当日は東京実演の為、設営や運営をお手伝いできず
  運営サイドの皆様にはご迷惑をおかけしました。
    この場を借りて、重ねて深く御礼申し上げます。)

お菓子の説明は当日用のフライヤー等にも書いてありますが
「羊」は和風メレンゲ(瑞雲)でメイプルコートの胡桃を包み、
「おはな」は杏風味の艶干錦玉製です。

音源から、「懐かしいけど新しい」というイメージを持っていましたので
少し現代的なお干菓子を作ろうと、創作しました。
来場されたファンの方に気に入っていただけていれば嬉しいのですが。。。

画像にある敷紙も、この日のためにデザインしてもらいました♪
フライヤー、ポップ、プライスカード。
全てこのイベント用に作ってもらった物です。

当日は+3の5種詰合せ、「ゆかいな仲間達ver.」も用意しました。
他の3種類は、、
「月うさぎ(豊穣の神と飛躍の意を込めて)」 
「扇にコウモリ(末広がりと、福に変じる蝙蝠”へんぷく”の意)」、
「3羽の千鳥(声の美しい千鳥をグラーバさんに例えて、パッケージの中で
       おはなさんと4人集合の意を込めて。
       裏面には蜜でLIVE IN LIVINGの文字入り)」
当日のライブでも4人で歌われたそうで、私も聞きたかったです。。。

今回の制作は自分にとって新しい分野でしたし、好きなアーティストの方との
関わりという事で、とても楽しめました。

この「楽しい気持ち」がファンの方にも届いていますように。。。
[PR]
by pullnet33 | 2008-10-20 19:42 | イベント

お干菓子の見本

先日、お茶会の御注文用に見本を調製しました。
ふやきせんべいを軸に、数パターン。
選に漏れたモノを死蔵するのも、寂しいので
こちらにupします。
(決めていただいた物はお茶会が終わるまで、
 「絶対非公開」が当店の方針です。当然ですが。。。)

*籬(まがき)&千代菊
e0122268_0322681.jpg

こちらは和三盆の打ち物を合わせてあります。

*紅葉の賀&錦秋
e0122268_0331072.jpg

艶干錦玉と合わせて。

*苫屋(とまや)&浦の月
e0122268_0333016.jpg

先日の主菓子の干菓子バージョン。明石の巻をイメージ。

*武蔵野&無双
e0122268_0334111.jpg

十三夜の月を讃えて。銀箔をあしらってみました。


干菓子は主菓子よりも狭いスペースで表現するので
とても難しく感じます。
型紙を彫るのが楽しく感じれる時は良い物が
作れる気がします。。。

気に入っていただける物はありましたか?
[PR]
by pullnet33 | 2008-09-28 00:09 | お菓子

保育園ひな祭り

e0122268_23262664.jpg

近くの保育園さんから
おひな様のお干菓子のご注文をいただきました。
何か可愛いものを作りたくて
型紙から彫って作ってみました♪

写真だと光って分かりにくいですが、
なかなか可愛く出来ました。

お内裏様も作ったのですが、写真はお雛様だけです。。。
特注扱いですので、ご希望の方はお早めにお知らせください。
[PR]
by pullnet33 | 2008-02-22 00:05 | イベント

お干菓子no.3

e0122268_1421919.jpg

3連続でお干菓子をアップしました。

一月も後半に入りましたが、初釜の御注文をよくいただきます。
前半と違い、「新年一色」のみの雰囲気では
デザインが難しくなってきたように感じます。
(御題の火とか干支、鶴亀、etc..)

そろそろ早春。
二月を意識した図案で、かつ新年のおめでたい雰囲気も残し。。。

そこで松竹梅の中から「香梅」を艶干錦玉を。
黄奈粉州浜で、うぐいすをイメージした「初音」を作りました。
気持ち早いような気もしますが、
新年から早春にかけての穏やかな流れを感じていただければ嬉しいです♪

*これに合わせた上生菓子の銘は「吉事(よごと)」
 新春に降り積もる雪のように、よい事が重なるように、、という
 大伴家持の歌から銘を付けました。
 万葉集巻末の歌でいろいろ解釈は有るようですが、
 その後の事実より、家持の「願い」を重視して銘をいただきました。
[PR]
by pullnet33 | 2008-01-21 14:26 | お菓子