タグ:仕事度★★★ ( 295 ) タグの人気記事

こよみ菓子「母の日」

今日は端午の節句。
早朝から柏餅を仕込み、おかげさまで
多くのお客様にご来店いただいております。

さて節句も過ぎますと、気になるのは
「母の日」の贈り物。
当店では5年に渡り限定コラボセットを展開してきましたが
今年を節目に「こよみ菓子」として
特別なセットを調製させていただきます。
e0122268_12245173.jpg
右から、黄味餡しぐれ製「君へ」
溢れる思いを抱きしめた猫、煉切製「想い」
煉切製の「花束」
積み重なる層のように良い事(吉事:よごと)が訪れますように
新しい和の焼菓子「よごと」小口切り


普段、伝えにくい感謝の思いをお菓子に託して
母の日のプレゼントにいかがでしょうか。
一緒にゆっくりお茶するのも素敵かもしれませんね。


数量限定でご予約を承りますので
いつもの感じでお引き立ていただきますと、
予定数が予約分で完売する事がほとんどです。
「ちょっといいな」と思われた方は
お早めに御予約いただくと確実です。


「こよみ菓子」シリーズ、自分でも楽しんで
色々と思案しながら調製させていただいています。
次は何にしようかな〜♪

ご期待下さい!

[PR]
by pullnet33 | 2017-05-05 12:30 | お菓子

春分の日。こよみ菓子。

暖かい日も多くなり、いよいよ春!
といった気分です。
お菓子からもより一層、春を強く感じていただきたい、、、
そんな思いから、こよみ菓子「春分」のご紹介です。
e0122268_14301388.jpg
手前右から奥へ左回りで、
「花手毬」 煉切製、芯は小豆こし餡
「菜畑」  柚子きんとん製、芯は小豆粒餡
「華おはぎ」白餡で桜の香り、花を一輪そえて
「草おはぎ」よもぎの香りの粒餡おはぎ

日本のこよみの美しさを自分自身、改めて感じたいなぁと
最近強く思うところがあり、是非共感していただきたい、
そんな思いで調製いたします。

予約限定数の分と、期間中は少ない数ですが店頭にご用意する予定です。
富山の直営2店舗のみのご用意ですので
是非メールやお電話などでご予約いただけると嬉しいです。

e0122268_14302758.jpg
日持ちは、おはぎ2種は当日、上生菓子2品は翌日までです。
この春の訪れを愛でるセット、いかがでしょうか♪





[PR]
by pullnet33 | 2017-03-13 14:38 | お菓子

秋の和菓子、そしてイベントへ♪

先日の新宿高島屋さんでのイベント「若き匠たちの挑戦」も
おかげさまで盛況に開催させていただきました。

今回は「恋する和菓子」というテーマのもと
百人一首から一首、恋の歌を選び共通の器にて表現する…
という展示がありました。
展示用菓子はあまり作りませんので
(食べられないお菓子には余り興味がない食いしん坊、、、笑)
私自身、今イベントの楽しみの一つでした。

「やすらはで 寝なましものを さ夜ふけて かたぶくまでの 月を見しかな」
赤染衛門
e0122268_1745146.jpg

寂しさつのる青い月、つながる言の葉と、映り込む薄紅の月、、
錦玉の下にちょっとした「いたずら」をして二面性を表現してみました。

このイベントでは歌人の米川千嘉子さんと
「百人一首と和菓子」をテーマにトークショーもさせていただきました。
e0122268_17464025.jpg

e0122268_17464535.jpg

米川千嘉子さん、高島屋和菓子バイヤーの畑さんと共に
新宿高島屋2Fウェルカムゾーンにて。

ここでのお話の中でメンバーの表現について、
米川さんからお褒めのお言葉を頂戴しました♪
先生の著作はこちら。。。
素敵な機会をいただき、ありがとうございました!


そして同じイベント内でのコラボ企画、
wagashi302の平野さん、田代さんの考えられた
「カラメルの水羊羹」のレシピを自分がアレンジして
イートインメニューとして数時間限定で提供させていただきました。
wagashi302さんは、和菓子パッケージと和菓子デザインの可能性を
追求しておられるユニットで、個展などで活動されています。

今回は砂糖を甜菜糖に置き換えて味に奥行きを出し
ピスタチオ餡とイチジクのソースを添えました。
e0122268_17494345.jpg

e0122268_17493176.jpg

e0122268_17493960.jpg

少しお菓子の説明もさせていただき、召し上がっていただきました〜♪

e0122268_17565398.jpg

同じ専門学校卒業でメンバーの滋賀・しろ平老舗の岩佐くんと一緒に
イートインを展開したり、、、盛りだくさんの楽しい一週間でした!!


富山に戻ってからもお茶席菓子の調製や
秋のお菓子の展開など、さらに盛りだくさんです♪
e0122268_17585542.jpg

e0122268_1863859.jpg



そして最後に、この秋のイベントのご案内です。
10月27日から11月2日まで、東急百貨店本店イベント会場にて
上生菓子の実演を行います。
このイベントのために調製する品も企画していますので
是非お運びくださいませ!
e0122268_1812110.jpg


そしてそして!
11月9日から11月15日の期間は銀座松屋さんにて
和菓子イベントを開催していただきます。
詳しくはまたご紹介致しますので、こちらもお楽しみに♪


都心部でのイベントが多いですが、間違いなく自分の根っこは越中・富山。
このルーツの大切さに最近特に感じ入る事が多くなりました。
地元のお客様のご贔屓とお引き立てにより、
素晴らしい舞台で開催されるイベントに呼んでいただき
そこで吸収したものを、お菓子に乗せて皆様にお返しする。。。
この循環を今後はさらに加速させていきたいと考えております!!

また面白いご報告が出来ますよう、気合い入れます( ´ ▽ ` )ノ
[PR]
by pullnet33 | 2016-10-10 18:21 | イベント

新宿高島屋地下一階ワカタク開催!

いよいよ設営も終わり日付も変わりましたが本日21日から27日まで、
新宿高島屋さんの地下一階を中心に、実演、トークショー、スペシャルなイートイン、
百人一首をテーマにした展示など、、、
お菓子に込めた思いをお届けするイベント「若き匠たちの挑戦(ワカタク)」が開催されます。

今回のテーマは「恋する和菓子」という事で、
自分は幅広い世代の方に「銘や形に想いを込める事の出来る和菓子の魅了」をお伝えするべく、
古典からではなく現代の恋にまつわる映画からテーマをいただいた3種セットを出品します。
e0122268_158579.jpg

セット銘「想(そう)」

「心盗まれ」(左)
三代目の泥棒と公国の姫の物語のラストシーンのセリフから。
姫のティアラとベールに隠された心を。
「忘れえぬ」(右)
王女と新聞記者の出会いと別れ、ラストシーンのから。
秘めた涙と、お菓子の切り口からはその想いを。
「マリアージュ」(中)
現代のシンデレラストーリー、その名シーンで登場する組み合わせ。
モエアンペリアルとストロベリーを使用。


そして個別販売の上生菓子にも一捻り。
e0122268_1585354.jpg

こちらは自分の「裏テーマ菓子」
右手前から時計周りに

「だれかさんと」
薯蕷きんとん、花びらと梨果汁の寒天を添えて。
青春の情景と”バラ科の果物ってなんだ”
「月の裏を」
黄身餡製そぼろ、芯はピスタチオ餡。
”似た形だけど異なるものが寄り添い傷つけ合う”
「ヒュルルララ」
栗餡を小倉餡で包み、紅茶餡を絞り出し。
”ふわふわして芯のある、優しい雰囲気を”

これは妻と自分の好きなアーティストの「恋の歌」から着想して調製しました。
ほぼ自分の脳内暴走ですが、、笑
和菓子を自由に楽しんでいただきたいという想いを込めて。
内輪ネタですが菓子銘を全て入れて検索していただけると
曲の元ネタが分かると思います。ご興味のある方はどうぞ〜♪


そしてイートインはこんな感じで。
e0122268_1583948.jpg

これはイートインメニューで、いちじくとマッカランの浮島、純栗蒸し羊羹をメインに白小豆、丹波大納言の粒あんと、富山産ハトムギを添えて。
今回のイートインは時間割でのご提供になりますので、詳しくは新宿高島屋さんワカタクコーナーへお問い合わせ下さいませ
(^-^)

今回のイベントでは自分の中で細かい点ですが、本当に多くのチャレンジをしています。
準備期間中はなかなかSNSの投稿も出来ないくらいに煮詰まりましたが、
楽しくやらせていただきましたので、是非会場にてご一緒に楽しんでいただければ幸いです!

さあ、、そろそろ寝なきゃ。。。^^;
[PR]
by pullnet33 | 2016-09-21 02:08 | イベント

渋谷にて上生菓子実演イベント、そして小杉一条店の開店祭!

さて大阪は難波高島屋さんでの日本酒祭とのコラボイベントも
大盛況のうちに千秋楽を迎えました。
遠くは東京近郊からの御来店、
そして地元大阪からは1週間のうちに何度もお越しいただける
熱いリピートでの御来店のお客様の数の多さに
感激と感謝で胸がいっぱいになりました。
自分たちの楽しみの要素の多いイベントへの
熱いご支援に厚く御礼申し上げます。ありがとうございました!

さて、その熱も冷めやらぬまま明日の5月26日から1週間、
渋谷は東急東横店のイベント会場ジスウィーク1にて
職人展という企画で上生菓子の実演イベントをさせていただきます。
http://www.tokyu-dept.co.jp/toyoko/foodshow/event/sweets.html/?id=318

前回もご好評いただきましての再登場ですので
さらに気合いを入れまして臨みます!

このくらい気合い入ってます 笑
e0122268_0281863.jpg

上生菓子をはじめ、あんみつ、小倉わらび、若桃餅など
涼菓も取り揃えてお待ちしております。
ご来場いただいた際には、四代目の私にお声をかけていただければ
また元気も注入していただいての動きになると思います♪
心よりお待ちしております!!


そして来月の6月11日(土)、12日(日)は
引網香月堂、小杉一条店の開店祭を開催いたします!
一番のお楽しみ企画といえば「薯蕷まんじゅう手作り体験」です。
こちらは予約制で、大和芋を使ったお饅頭を包んでいただき
蒸しあげたものをお土産にお持ち帰りいただくイベントです。
11日は午後1時から5時まで。
12日は午前10時から昼1時間の休憩を挟んで午後4時までの開催です。
お店は両日ともに9時開店で11日は家持まんじゅう蒸したて販売の日。
12日は午後5時で閉店させていただきます。

その他にも色々な企画を計画していますので
是非御来店下さいませ!!
e0122268_0581093.jpg

e0122268_0584849.jpg

e0122268_0591660.jpg

[PR]
by pullnet33 | 2016-05-26 08:55 | イベント

G7上生菓子実演から大阪へ!

気がつけば5月も中旬。
暑い日もあり、初夏の趣きとなってきまして、
店頭にも涼しげな夏の和菓子が揃ってきました。
黒蜜を寒天に練り込み、具材の風味を大切にした
大人のあんみつ「黒あんみつ」
定番の「水まんじゅう」、爽やかな桃の香り広がる
「若桃餅」など、是非お召し上がりいただきたい一品です。
e0122268_2301433.jpg


さて近況のご報告をさせていただきます。
(最近、更新が滞っていて、まとめてUPばかりで申し訳ないです)

まずは最近お引き受けした特別調製菓子です。
e0122268_2394820.jpg

ある方を偲ぶ会でお使いいただくお菓子として御用意させていただいた品で
菓銘は「心寄せて」と「幻」です。

御依頼主からいただいた資料から、大変皆様に慕われる素敵な方だったと想像できて
色々なエピソードから周囲の方々へ、思い、想い、愛、癒し、、、
そんな心を持っておられた方だと感じました。
そこからイメージして寄り添う2つの玉を添えて「心寄せて」としました。

もう一点は銀箔の刷り込みで源氏香の図の「幻」を表しました。
光源氏が登場する最後の巻で、内容も亡き人を偲ぶ場面が続きます。
タイトルの「幻」のもとになっている和歌もそう言った意味合いですので
今回のご参加されるお客様のお気持ちを表す図案として考えました。

この二品は、もう一つ課題があって「TWGの紅茶に合うこと」でした。
「心寄せて」は豆の香りを抑えて、ほんのりレモンを香らせたキントン仕立て。
「幻」の洋館には、隠した風味でシナモンとカルダモンを加えました。
自分としてはマリアージュしたと思っています。
大変難しい課題でしたが、思いを込めて調製させていただき
御依頼主の方からも大変喜んでいただきました。


そして本日の大仕事!!
地元富山で開催されましたG7環境相会合の後の市内視察の中で
お茶席と合わせて上生菓子のデモンストレーションをさせていただきました。
e0122268_256264.jpg

会場の「内山邸」
e0122268_31793.jpg

大変素晴らしい建物で、素敵な設えでした。
e0122268_315253.jpg

お軸は「開径待佳賓」
(みちを開きて佳客を待つ、、だったかな?うろ覚えですいません)
準備を万端整えて佳きお客様をお迎えする。。。
そんなウェルカム!な感覚の言葉でしょうか。

おかげさまで御来場いただいた大臣の皆様にも、
お席と合わせて上生菓子のデモンストレーションを楽しんでいただき
感嘆のお声をいただきました。
最後は取り囲んでいただき、お話もさせていただきましたよ♪

今回もまた強く和菓子の可能性を強く感じました!


そして最後はお知らせです。
e0122268_3142420.jpg

5月18日から23日まで、大阪高島屋さんにて開催される
「第二回 タカシマヤ 日本酒祭」にて
日本酒と和菓子のコラボレーションイベントに登場させていただきます。
http://www.takashimaya.co.jp/base/osaka/pdf/osaka_nihonshu_fes_160510.pdf
同じ富山県の皇国晴酒造さんの真精大吟醸「飛雪(ひせつ)」から
閃きを得た特別なお菓子「晴の菓(はれのか)」も御用意致します。
e0122268_3173928.jpg

まず「晴の菓」という銘は、日本酒というものを掘り下げて考えた時に
お祝いなどの「ハレ」の飲み物であるという事が鍵のように思いました。
そこからお菓子のデザインも古来から吉事に用いられる「松・竹・梅」を用いました。

左から
「常盤(松) 煉切の芯にコク味のあるミモレットを使い、上部の抹茶煉切の深みを添えて合わせます」
「香梅  黄身餡のキントン仕立てで芯には白味噌餡。
ピンクペッパーが卵黄のまろやかさと合わさり華やかな香りを添えて」
「若竹 蒸し羊羹に黒糖と胡桃を入れて野趣ある風味で餡と酒をつなげます」

大吟醸・飛雪の華やかな風味に刺激をいただき調製させていただきました。
e0122268_3333759.jpg

菓銘「晴の菓」はコラボさせていただく皇国晴酒造さんのお名前とも合い、
自分でもとても気に入っています。
ご好評いただけましたら、是非機会を設けて
地元富山でも御用意したいと思いますので、どうかお楽しみに!!



海外の方への上生菓子の実演、
そして日本酒とのコラボレーションと
新しい試みが続きますが、ここで得たものを
いつもご贔屓くださるお客様にお返ししていきたいと思っています!!
[PR]
by pullnet33 | 2016-05-17 03:42 | お菓子

いちご餅!始まりました♪

e0122268_1071477.jpg

いよいよ今シーズンも「いちご餅」が始まりました!

まだまだ苺の供給が不安定で、厳しい選別をかけると
数は多く作れない状況ですので、ご予約がオススメです。

パッケージもちょっぴりリニューアルしました!
e0122268_10112816.jpg



取り急ぎ御案内です〜♪
[PR]
by pullnet33 | 2015-12-07 10:12 | お菓子

松屋銀座イベント、上生菓子実演千秋楽、終了です♪

お客様のおかげさまで、初の銀座での上生菓子実演も盛況に
千秋楽を終えました!

今回は初めての銀座という事もあり、会場にも錚々たる名店が
店舗を構えておられ、イベントスペースの並びには
こちらも有名な葉山の日影茶屋さんが御出店という
田舎者の自分にとっては気持ち的にアウェー感満載(笑)のスタートでした。

しかし実演を始めて程なく、いつもお越しいただくお客様たちが銀座まで
お運び下さりお声をかけて応援していただける。
そして新しく知っていただいたお客様も実演をじっくりご覧になられて
楽しんで選んで下さり、さらには期間中に二度三度とお見えになられる。。。

もう本当に感動の一週間でした!!!

今回は久しぶりの単独でのイベントでしたので思う存分実演し、
さらにはお客様のリクエストにその場でお応えして、和菓子を調製する
即興リクエストも数多くやらせていただきました。

毎回、私のイベントを楽しみに御来店下さる皆様、
今回ご縁をいただいた皆様、そしてお世話になりました
会場の松屋銀座の関係者、スタッフの皆様、
一週間、本当にありがとうございました!

また気合いを入れて精進しまして、
来年は更に進化した和菓子職人の姿をお見せする事を誓います!


(今回、即興リクエストなどで調製した品物の写真です
 *Facebook、TwitterなどでUPされているお客様の画像を使わせていただいています。)

●「流れ星」のリクエストに
銘「刹那」
e0122268_9321979.jpg

e0122268_9322990.jpg

器も替えて撮影していただきました。ありがとうございます。

●「虹」「トリコロール」「芍薬」のリクエストに
手前から「儚き虹」「三つの色」「芍薬」
e0122268_934490.jpg

赤は博愛「ハートの花びら」
白は平等「てんびん」
青は自由「翼」
今回の悲しい事件に対してでしたら作れません、とご説明させていただきましたら
違う意味でのご依頼で、ご自身が好きな色合わせで、
好きな物にも関係があるので、、との事でした

●期間中に「宝島」「ジキルとハイド」等の作品を残した作家
スティーブンソンの生誕の日があったそうで、出版関係の方から
リクエストをいただき、銘「ジキルとハイド」
e0122268_1681259.jpg

毒々しさのある花と穏やかな花の二輪で表現

●「そのものでは無い表現でバラ」のリクエストに「花束」を。
e0122268_1683251.jpg


●「平和」のリクエストに。
平和。。。考え込みました。
発想はトリコロールにも通じますが、自分の考える平和。
複数の違うものが一緒にいて「愛」と「自由」を持った状態…という事で
陰陽の太極の紋(二つ巴みたいな物)を2色で使い、
対の物が離れず共存している事を。
そこに愛を花びらで見立てたハート、自由を翼で表して、、
銘は「共にある」
e0122268_1682922.jpg


●「晩秋から初冬で4品」のリクエストで
「訪れ」(白鳥)
e0122268_1693985.jpg

「霜見草」
e0122268_1685142.jpg

「姫椿」
e0122268_1685537.jpg

「冬紅葉」
e0122268_1684887.jpg


●「ご縁」をテーマに
数々の色が集まって花を咲かせる…
銘は「縁(えにし)の花」
e0122268_1681791.jpg


●たまらなくハリネズミがお好きとの事で…
「ハリネズミ」
e0122268_1684328.jpg


●何か壮大な物がご希望で「惑星」が御題
銘「軌跡」
e0122268_1682175.jpg

●キラキラした感じの「光」がテーマで、銘「木洩れ陽」
e0122268_1682589.jpg

川面に映る、葉越しの光を。

●御自分がそうなのです、との事で「天邪鬼」をテーマに
銘「天邪鬼」
e0122268_1683556.jpg

ツンデレな感じで天使と鬼を(笑)


画像はお客様からお借りしました。ありがとうございます♪

このように私自身楽しんで一週間、実演をさせていただきました。
もちろん思いつかない事もありますし、ご注文の入り具合では
お断りさせていただく事もありますのでご容赦下さいませ。
(尚、他にも色々なオーダーでお作りしましたが、お客様の個人的な
 状況や強い思いの入った物は公開いたしません)


また銀座にお邪魔させていただきたいです!
その時も、よろしくお願いします。
そして地元のお客様、いつも応援して下さり
本当にありがとうございます!!!必ずやご恩をお返ししたいと思います!
[PR]
by pullnet33 | 2015-11-18 16:18 | イベント

銀座松屋さんにて上生菓子実演イベント!!

11月11日から17日までの一週間、
銀座松屋さんの地下実演スペースにて上生菓子の
実演イベントを開催いたします♪
e0122268_16265975.png

ようやく準備も山を越えて、遅ればせながらお知らせさせていただきます。
是非、お運びいただければ幸いです。
e0122268_1648728.jpg

期間中の15日までは「七五三セット(上生菓子3種盛)」や
最終日まで「香る栗きんとん(ver.2)」も御用意いたします。
e0122268_16548100.jpg


11月に入り、
台湾実演ツアーから戻り、
e0122268_174539.jpg

息子の七五三を無事に迎え、
e0122268_1657939.jpg

地元テレビ局から取材していただき、
e0122268_16544981.jpg

お世話になっている先生の炉開きのお茶会、
e0122268_16475321.jpg
「訪れ(白鳥)」
e0122268_16441657.jpg
「柴束ね、冬紅葉、山づと」

などなど盛りだくさんの展開で、感謝感激です。

気が付けば銀座での実演が、あっというまに
目の前に迫ってきて焦っております(笑)

しっかり準備をして臨みたいと思っていますので
宜しくお願い致します。
[PR]
by pullnet33 | 2015-11-08 17:10 | イベント

9月16日から和菓子イベント「若き匠たちの挑戦」開催!

第3回目を迎える新宿高島屋さんの和菓子イベント
「若き匠たちの挑戦」が9月16日から開催されます。

全国からバイヤーの招集で9人の職人が集結し、
新作の披露や実演、イートイン、展示、トークショーと
今回は今まで以上に盛りだくさんで御用意しております。

今回はテーマを「栗」と「プレミアム」と設定して新作などを調製。
各店からオリジナルの品が登場いたします。

当店の品をご紹介させていただきます。
e0122268_13103177.jpg
上生菓子「菊慈童」
こちらは「プレミアム」をテーマに創作した品です。
菊慈童の中に出てきます、不老長寿の効能を持つ菊の雫。
何か幻想的で不思議な雰囲気を表現しました。
詳しくはまだ公開できませんが、カルダモンともう一つ隠し味を加えて
新しい和菓子の方向を目指した一品です。

e0122268_13103547.jpg
栗きんとん「香る栗きんとん」
こちらは「栗」のテーマにて調製した一品です。
よくある茶巾絞りの栗きんとんですが、一工夫。
これは是非、会場でお求めいただき味わっていただきたいです♪
(というか、まだ詳しく書けません^^;)

e0122268_13203593.jpg

そして今回は2階に設えられた別会場にて、
器と書と菓子を組み合わせた展示も行います。
詳細はこちらをご覧下さいませ♪
和菓子・若き匠たちの挑戦Facebookページ


そして今回の驚きの一つはトークショーです。
羊羹で有名な虎屋さんの中山圭子さんと上生菓子についてのお話で
ご一緒させていただく事になりました!!
詳細は上記のリンクを見ていただけると嬉しいです!

あわせて当店のFacebookページも宜しくお願い致します。
引網香月堂Facebookページ

このイベントを通して精進して、さらに成長したいと思います。
いつもご贔屓のお客様に、和菓子の楽しみをお届け出来るような職人を目指します!
富山の和菓子職人を代表するつもりで
(勝手に、ですが 笑) 張り切って行って参ります!

(9/14追記)
公開できるお話が増えて来たので追記します。
虎屋文庫の中山さんとのトークショーは光栄すぎて
夢に見ちゃう位です。

その他にもチョコレートの神様、エコールクリオロの
サントス•アントワーヌ シェフの生チョコを使って
コラボさせていただいた生チョコを使った和菓子もご用意します。
3種有りますが各日限定数です。

e0122268_22550516.jpg
上から「紅葉の賀」
栗きんとんと南砺の干し柿、そして生チョコを合わせた一品。散らした金と銀の箔で源氏と頭の中将を表現。

左、「重陽」
重なる陽の最大数、9月9日の重陽の節句に因み
菊のデザインで、サントスシェフの最高に美味しい生チョコと
現在の自身の全力を重ねた一品という意を込めました。
煉切製で芯に生チョコ、しべに見立てて柚子のジュレを添えて。

右が自分のオススメ!「さを鹿来鳴く」
咲き始めた萩の花に、鹿が求婚するという和歌から銘を付けまして
和と洋のお菓子の種類の違いはあっても美味しい物を作りたい思いは同じ。
違う種を超えて融合を求める思いを歌に託して命名しました。
緑の餡はピスタチオ。素材の色です。
黄身餡で包んだ生チョコを芯にしてあります。
これは体験していただきたいです。

そして「器と書とお菓子」でご用意していただいた書もものすごく素敵なので是非ご覧いただきたいです。

そんな和菓子の魅力が盛り沢山な一週間。
是非、新宿タカシマヤでお会いしましょう!


[PR]
by pullnet33 | 2015-09-01 13:31 | イベント