タグ:お茶席菓子 ( 23 ) タグの人気記事

初釜茶会

新春は多くのお茶席菓子を調製させていただいています。
今回は初釜のお菓子の一部をご紹介いたします。

まずは主菓子で、今年の干支にちなみ、、
e0122268_23203715.jpg

「竜珠(りゅうじゅ)」
竜が掴んでいる宝珠。太陽を表すとも言われています。

このお菓子の特徴は「五爪の竜」
日本で描かれる竜の多くは三本爪ですが
その昔、大陸の皇帝の調度品には「五爪の竜」が描かれていたそうです。
その臣下達の道具には四本爪の竜。
そして日本から発注があった品に対しては「三本爪の竜」を描いたそうです。
なんだか、ちょっぴり悔しい話ですよね、、;

これに合わせたお干菓子はこちら。
e0122268_23544846.jpg

左から「住吉の岸」「竜笛」「檜扇」
麩焼きのおせんべいに、今回の為に彫った住吉蒔絵の刷り込み。
こちらは勅題の「岸」に合わせて
「住の江の 岸による波 よるさへや
  夢の通ひ路 人目よくらむ」の和歌に因んで。
竜笛は、きな粉州浜で調製。
そして錦玉の檜扇です。主菓子は力強く。干菓子は雅に。。。
そんなイメージで調製させていただきました。



そして、こちらは別のお茶席。
主菓子は「花びら餅」で、合わせたお干菓子はこちら。
e0122268_23292646.jpg

テーマは「登竜門」です。
生砂糖細工の「登り鯉」、錦玉仕上げの「滝」

「竜門の滝を登りきった鯉だけが、竜になった」という言い伝えにちなんで
「器の上で動く干菓子シリーズ(自分で勝手に命名 笑)」で鯉を表し、
幻想的で力強い滝を、銀粉で表現しました。


それぞれ、お席の後に先生からご連絡をいただき、
お客様にも大変喜んでいただけたと伺って、私も本当に嬉しいです。
新春から縁起の良いスタートが切れました♪

今年も張り切って頑張ります!
[PR]
by pullnet33 | 2012-01-12 23:46 | お菓子

本日のお茶席菓子と近況報告。

今朝は富山市でご使用いただいているお茶席菓子の納品に行ってきました。

今回いただいた御題は、この季節の風物詩「おわら風の盆」
そして極力、分かりやすいデザインが良いとのお話でした。

そして調製した主菓子はこちら。銘はシンプルに「風の盆」
e0122268_23482361.jpg

踊り手さんの笠をイメージしました。
写真だと分かりにくいかな。。。
お昼過ぎに席主の方からメールをいただき、
図案もお味も御好評いただけたと伺って安堵しました。


そして近況報告させていただきます。
先日、和菓子界の名誉ある称号「選・和菓子職」というコンテストがありました。
第一次審査を通過して第二次審査を受けに東京へ。
業界の重鎮が数多く審査員をされる中での実技審査。
残念ながら落選という結果に終わってしまいました。

悔しさや情けなさ。色々な感情が溢れ出て、
なかなかブログでご報告する気持ちになれませんでした。
しばらく逡巡するうちに、自分が和菓子職人を志して修行に入り
現在に至るまで、決して順風満帆ではなかった事を思い出しました。
悔しい涙を流して、歯を食いしばった日々が今を作ってくれていると思っています。
今回もこの悔しさをバネに更に精進して、皆様に喜んでいただける
和菓子作りに邁進します!
この出来事を絶対に糧にする事をここに誓い、ご報告とさせていただきます。
今後とも、私と引網香月堂を宜しくお願い致します!



そして、ご案内です。
来る9月15日から21日までの1週間、大分の「トキハデパート」さんにて
上生菓子実演と当店銘菓の販売をさせていただく予定です。

「大分」、、そうです!ついに九州にお邪魔させていただきます♪
今回は他のデパートのイベントでお知り合いになった、
北海道の美味しいシュウマイを作られる職人社長さんのご推薦での御縁です。
本当に人との出会い、御縁によって導かれるように世界が広がっていきます。
「有り難い」という言葉の意味を感じる今日この頃です。

全ての事を必然だと前向きに捉えて更なる成長を目指します。
そして美味しいお菓子に託して必ずお届けしますので、どうかお楽しみに!
[PR]
by pullnet33 | 2011-08-29 00:18 | お菓子

春、名残のお茶席

少し前のお話になりますが、4月の下旬
私が日中、実演で出ている期間に承ったお茶席のお菓子です。
e0122268_901887.jpg
「花心」
桜もほとんど散った頃、花を思う心を表す
素敵な菓銘を先生からいただきました。

素材は外郎(ういろう)製で、白と淡い紅で衣の合わせを表しています。
淡紅の方に桜の葉を漬けたお酒で香りを移してあり、芯には自家製白こし餡。
召し上がった後に、微かに感じる桜の香りが特徴です。


「立夏」を過ぎて季節はもう夏。
次回からは夏の和菓子のお話をupしたいと思います。
[PR]
by pullnet33 | 2011-05-10 09:11 | お菓子

つばゐもち

先日に初釜のお菓子「つばゐもち」
e0122268_1332539.jpg

「つばゐもち」とは源氏物語に登場し、日本の文献に登場する中で
最古の和菓子と言われている一品です。
道明寺に近い物に、甘葛の汁をかけて椿の葉で挟んだ物といわれ
現在の「つばき餅」とは少し違います。
今回はお茶席用に工夫して調整してみました。

今回は求肥に卵白と白餡を混ぜて(雪平”せっぺい”という素材です)
やわらかく瑞々しい紅色の餡を包み、最後に寒天と葛をつかった吉野羹で
コーティングしています。
求肥そのままでは、黒文字と懐紙での扱いも悪く、私自身あまり使用しませんが
吉野羹で包むことで黒文字にも付きにくく、表面の独特の口当たりと共に
中の滑らかな餡も活きてきます。

器の上では椿の葉の緑と、求肥の白の対比、、、
黒文字を入れた時には、求肥の白と紅色の餡の色合わせ、、、
初釜に合った一品に仕上がったと思います。

(残念ながら切り口の写真がありませんので、
                 想像してみて下さいね、、;)


そしてお干菓子はこちら。
e0122268_13303849.jpg

右から「玉うさぎ」「宝船」「言の葉」
「言の葉」は昔の手紙を、生砂糖細工で表してみました。

今年の勅題は「葉」
主菓子、お干菓子ともに皆様にお喜びいただけたそうで何よりです。



*素敵な閃きを与えてくださった、林義牧派遠州流・磯野宗和先生、
 ある歌を詠まれた金沢の高砂屋さんの奥様に感謝いたしております。
[PR]
by pullnet33 | 2011-01-15 13:59 | お菓子

秋の気配

日中は相変わらずの暑さですが
朝夕は少し秋の気配を感じられるようになりました。
まだまだ、虫の音と蝉の声が戦っていますが、、;
確かに秋は近づいてきています。

先日の御注文いただいて御用意したお茶席菓子。
「萩の露」
e0122268_2131328.jpg

きんとんに寒天を添えて、紅色の新引粉を散らす。


秋の気配、、お届け出来れば幸いです。
[PR]
by pullnet33 | 2010-08-22 21:31 | お菓子

夏のお茶席

今週末は3件のお茶席菓子を御用意いたしました。
そのうち2種類をご紹介いたします。
e0122268_2243139.jpg

手前「緑の星(仮銘)」

世界の器やお道具を集めて設え、「世界」に想いを馳せるような
お席にしたいとのご相談をいただきました。
世界地図のようなお菓子とのご希望もありましたが
緑と水の星をイメージして調製させていただきました。
餡玉を本葛で包み、金粉を添えて。


奥 「満天」

こちらは旧暦の七夕にあわせたお席のために御用意いたしました。
金箔と銀箔を混ぜ込んだ本葛で、小豆こし餡を包み
シンプルに満天の空を表しました。

どちらも鮮度が命の最高に美味しい、
贅沢な上生菓子です。
葛の「ねっちり」した口当たりと、優しいお味が
私も気に入っています。

夏のお茶席におすすめです。
[PR]
by pullnet33 | 2010-07-25 22:14 | お菓子

五周年祭、、その後。

先週末の「小杉一条店・五周年感謝祭」も無事終了し、
月曜、火曜と連休をいただきました♪

リフレッシュして迎えた水曜日は
富山新聞カルチャー和菓子講座の日。
生徒さんも2人増えて賑やかに、皆で柏餅を作り、ちまきを巻きました。
皆さん初めてなのに本当に上手で、ちょっとビックリ!
予定より早く終わりそうで、かなり焦りました、、;

そして次の日、木曜の夕方はエフエムいみずで和菓子の話。
月1レギュラーゲストとして出演して、気が付けば丸2年!
時間は勢い良く過ぎて行きます。
24回も和菓子の話をさせてもらったと思うと感慨深いなぁ。。。


そして本日、瑞龍寺で開催された「高岡茶会」のお菓子を調製しました。
村雨風のお菓子で、しっとりした口当たり。
銘は「風ひかる」です。
e0122268_2259417.jpg

高岡開町401年という事で、次の400年への船出をテーマに
主人をされる先生が設えに合わせて御提案しました。
皆さんに気に入っていただけた事を祈っています。

さらに本日、店頭では伏木本店で家持まんじゅう蒸したてイベント♪
お天気にも恵まれ、本当にたくさんの方に並んでいただきました。
心から御礼申し上げます。
ご紹介が遅れましたが先月は新聞で紹介されました。
http://www.chunichi.co.jp/article/toyama/20100328/CK2010032802000180.html



盛り沢山の楽しいw毎日ですが、、、
さらに驚きの依頼が来ました!!

「富山や日本文化への感心を高めるために、
       ”台湾”に行って、上生菓子の実演をしてほしい」
!!!
驚きました。。。

県知事のスケジュールに合わせた観光誘致のイベントで
台北のデパートが会場のようです。

現地の言葉も話せませんが心と技術で、その壁を越えたいと思います。
日本の文化「和菓子」、その「美しさ」と「楽しさ」と「奥の深さ」を
富山を代表して、きっちりお届けしてきたいと思います。

5月9日から1週間。
気合いを入れて行って来ます!
[PR]
by pullnet33 | 2010-04-24 23:24 | お菓子

お干菓子の御注文

先日、東京のお客様からお干菓子の御注文を承りました。
遠方の私に対して熱心に御依頼いただけましたので、
全力で調製いたしました。

事前にメールでご質問させていただき
春のお席と言う事で、設えに花の図案を多く御用意されているとの事。
そこでお干菓子では直接的に「花」は表現せずに、
春の花に寄り添うような図案を、、と
下のようなスケッチをお送りしました。
e0122268_2245712.jpg

かなりラフな絵で恐縮ですが、、;

この中から選んでいただいた4種がこちら
e0122268_22463081.jpg

下段左から2番目、ふやきぜんべいで「流水」
上段左から3番目、生砂糖細工で「佐保姫」
e0122268_22472398.jpg

下段左から3番目、艶干錦玉製で「春風」
上段の左端、州浜製で「青柳」

当日、お席に入られたお客様にもお喜びいただけたと伺い、安堵しました。
お干菓子は御用意する私も、色々心配になる要素が多く、
お席終了後のご連絡をいただくまで、気が休まりませんが
今回も非常に勉強させていただきました。

最近はあまり作る人も減ってきましたが、お干菓子の魅力と
奥の深さは職人として興味深いジャンルだと感じます。
量産には向きませんが、「こっそり」作り続ける事ができれば良いなぁ、と
思っています。
[PR]
by pullnet33 | 2010-03-24 23:04 | お菓子

春のお茶会

先日、お世話になっている茶道の先生の
お弟子さん三名様から、「奥伝披露茶会」のお菓子の
調製を承りました。

「奥伝」はその流儀の神髄が込められたお手前で、
高位のお弟子さんにのみ伝えられるもの。
その御披露ですのでお目出度い雰囲気を出したいと考えました。

富山市内の喫茶にて打合せ。
主菓子は私が初めてお席にお出しする「ういろう」製の図案
銘は皆様で「蘖(ひこばえ)」と付けていただきました。
これから更に花を咲かせる、、、素敵な銘で調製した私も嬉しいです。
e0122268_1434589.jpg

e0122268_145567.jpg
お干菓子は三名と雛節句を意識して「重三」
生砂糖製で舞い飛ぶ「胡蝶」を御用意。
お席も無事終了されたようで、何よりでした。

色々な方との御縁から、私自身勉強させていただき
新しい図案や菓銘が生まれます。
これからも有り難く、和菓子作りに励みたいと思います。
[PR]
by pullnet33 | 2010-03-22 14:11 | お菓子

初釜

年始から引き続き、今日の成人式までの期間
おかげさまで大変忙しくさせていただいています♪
本当にありがとうございます。

さて、今月は週末ごとに初釜の御注文をいただいています。
昨日のお席に御用意した物の中から、
いくつかご紹介させていただきたいと思います。

いつも大変勉強させていただいている
林義牧派遠州流副家元・磯野宗和先生の初釜に御用意したお菓子です。
主菓子「白虎」
e0122268_1055710.jpg

お干菓子「春光、飛翔、常磐」
e0122268_10102733.jpg

昨年末の義士忌茶会に来られた外国人のお客様が
初釜にもお見えになるという事で、いつも以上に力が入りました。
新年の設えも素晴らしく、秘伝のお手前が披露される先生の初釜。
その中でも埋もれずに伝わる和菓子を御用意したいと考えました。
器の上で動く鶴。初日を浴びる富士。
そこに風味を添えるきな粉州浜製の松。
主菓子は外郎製(ういろう)で
干支で四神の白虎。漆黒の器に合わせていただきました。

先生からは昨日お席の後にお電話をいただき、
皆様に大変ご満足いただけたと伺いました。
毎回この瞬間に職人としての大きな喜びを感じます。


そしてもう一席。
お干菓子の御注文をいただき「干支」と「光」(勅題)を
御用意しました。
e0122268_10432120.jpg

御流儀の発展を末広で祈念し、
空から差し込む光の帯を表したお菓子で
吉事の兆しになればとの考えで調製しました。

今年が皆様にとって良い年になる事を願っています♪
[PR]
by pullnet33 | 2010-01-11 10:56 | お菓子