<   2017年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

こよみ菓子「お花見」

先日の「春分」のセットも大変ご好評をいただきまして
とても嬉しい、引網香月堂の四代目、引網康博です。

さて、次のこよみ菓子は「お花見」
4月の8日、9日の週末のお渡し限定でご用意いたします。
e0122268_17512520.jpg
上の薄紅は紫蘇入きんとん製「満開」、下が煉切製「花いかだ」
4つの琥珀(艶干錦玉)は「花宴」、きな粉州浜製「花見団子」2個のセットです。


二十四節気では「清明」の頃になりますが、タイミングは
富山の桜の見頃かと。
ぜひこちらのセットをお持ちになって、桜の下へお花見へ。

諸説ありますが、実りを司る山の神「サ」が
休む台座(くら)という意味から「さくら」となったとも言われます。
里に降りてこられる神を迎える宴が「お花見」の宴のルーツとか。

さくらを愛でる心の奥底に、古の人々の信仰や思いがあると思うと
お花見もまた違ったイベントのように感じます。

ぜひ、このセットと共に本格的な春を祝ってみてはいかがでしょうか♪
限定数量での調製になりますので、お早めのご予約がおすすめです〜

e0122268_17513969.jpg

[PR]
by pullnet33 | 2017-03-26 18:00 | お菓子

高岡銅器と和菓子の競演

高岡銅器を使った意匠の開発をする
「伝統工芸 高岡銅器 振興協同組合」様の事業にて
和菓子を引き金にしたワークショップなどを行い
銅器と和菓子を含めた意匠の開発に取り組み、
今までにはない感覚の器の試作が完成しました。
e0122268_14133038.jpg
「花見の宴」


この取り組みにスタートから関わらせていただき
展示会のお菓子の調製も含めて
気持ちを込めて取り組ませていただいた事が
本日を最終日に一旦完了となります。
e0122268_14182608.jpg
「月夜のチェス会」
開発にはデザイナー、和菓子職人、コーディネーターが
アイディアからデザイン、製作に関わり、作り上げ、ディスプレイしています。
10個の作品を作り上げ そのイメージに沿って和菓子と合わせてディスプレイをし
高岡銅器と和菓子を競演させます。
職人技、ディスプレイの感性、デザイン、発想の独創性を感じていただければ幸いです。



[展示会概要]

高岡銅器と和菓子の競演

会場:四津川製作所 ショールーム
    富山県 高岡市 金屋 6-5
    http://www.kisen.jp.net
日時:3/18(土)-19(日)10:00-18:00
主催:伝統工芸高岡銅器振興協同組合


19日は15:30頃から私もご案内させていただきます。
お菓子のマニアックな説明にご興味のあるかたは、
この後、是非お運びくださいませ!

e0122268_14192289.jpg

今回の和菓子のお品書きはこちら。。。
e0122268_14193065.jpg
e0122268_14193780.jpg

[PR]
by pullnet33 | 2017-03-19 14:24 | イベント

春分の日。こよみ菓子。

暖かい日も多くなり、いよいよ春!
といった気分です。
お菓子からもより一層、春を強く感じていただきたい、、、
そんな思いから、こよみ菓子「春分」のご紹介です。
e0122268_14301388.jpg
手前右から奥へ左回りで、
「花手毬」 煉切製、芯は小豆こし餡
「菜畑」  柚子きんとん製、芯は小豆粒餡
「華おはぎ」白餡で桜の香り、花を一輪そえて
「草おはぎ」よもぎの香りの粒餡おはぎ

日本のこよみの美しさを自分自身、改めて感じたいなぁと
最近強く思うところがあり、是非共感していただきたい、
そんな思いで調製いたします。

予約限定数の分と、期間中は少ない数ですが店頭にご用意する予定です。
富山の直営2店舗のみのご用意ですので
是非メールやお電話などでご予約いただけると嬉しいです。

e0122268_14302758.jpg
日持ちは、おはぎ2種は当日、上生菓子2品は翌日までです。
この春の訪れを愛でるセット、いかがでしょうか♪





[PR]
by pullnet33 | 2017-03-13 14:38 | お菓子