<   2012年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

この春のお知らせ♪

お彼岸も過ぎましたが、まだまだ寒い日が続きます。
春が待ち遠しいですね♪

さて今回は、この春のイベントの御案内をさせていただきます。

明日、3月28日から4月10日までの予定で
富山大和地下1階、地元銘店コーナーにおいて
「どら焼きフェア(私の勝手な命名です;)」が開催されます。
各店自慢のどら焼きが勢揃いする予定だそうで、
当店からは人気の「まめ蔵」と定番の「よりより」が登場します。
(このPOPが目印です♪)
e0122268_2352665.jpg

まめ蔵は極上の丹波産大納言の大粒餡。よりよりは北海道産大納言の粒餡。
この二種類だけでも、かなり個性がありますので
各店の品が揃ったら物凄い事になりそうです♪
どら焼き・粒餡がお好きな方は必見だと思います。
是非ご来場いただければ幸いです。


続いては東京でのイベントの御案内です。

4月5日〜11日の期間、東急百貨店・吉祥寺店にて
「諸国名店とうまいもの」イベントが開催されます。
富山県から当店も参加させていただきます。
上生菓子の実演で御依頼をいただき、定番商品も合わせて御用意いたします。
実演はもちろん私が行いますので、ご来場の際にはお気軽に
お声をかけていただけると嬉しいです。



続いては先日からFacebookやTwitterなどで、少しお話していましたが
4月4日(水曜日)夕方6時10分からの放送予定で
NHK富山「ニュース富山人」の番組内コーナー「暮らしの達人」において
和菓子の作り方をご紹介いたします。
内容は見てのお楽しみという事で、内緒にさせていただきます。
レポーターの方、プロデューサーの方、スタッフの方達も
とても楽しい雰囲気でリラックスして収録に臨めました。
是非ご覧いただけると嬉しいです!
番組HPはこちらです♪
→ http://www.nhk.or.jp/toyama/toyamajin/index2.html



そして!4月12日から17日までは富山大和地下地元銘店コーナーにて
「引網香月堂フェア」開催予定です。
人気の「いちご餅」はもちろん、「まめ蔵」や季節のお菓子が揃いますので
富山市のお客様は是非ご利用下さいませ。



そしてそして!
この春、おかげさまで引網香月堂・小杉一条店は7周年を迎えます。
そこで毎年恒例の「開店祭」を4月24日(土)、25日(日)に開催いたします。
毎回人気で御予約いっぱいの「手作り饅頭・無料体験コーナー」はもちろん
「お楽しみ☆くじ引き」で当たる折りたたみ自転車や当店商品券。
そして今年は時間を限ってですが店内にて「上生菓子の実演」も行う予定です。
期間中は当店のお菓子のプレゼントもありますので、是非御来店下さい♪
e0122268_23384929.jpg
e0122268_23394798.jpg

昨年の饅頭体験の様子です。若手の職人がお手伝いいたします♪
自分で作ったお饅頭を蒸して、温かいうちにプレゼント!
この機会に和菓子職人の体験をして下さいね(^-^)


長文・乱文になりましたが、駆け足で
この春の引網香月堂の動きを御案内させていただきました。
もう少しお話したい事もあるのですが、次の機会に取っておきますね♪

最後までお付合いいただき、ありがとうございます!
[PR]
by pullnet33 | 2012-03-27 23:53 | イベント

おは10の全容♪

春のお彼岸、明日は中日です。

おはぎは今までも作って来ましたが、今回は10種類!
それぞれ個性のある和の素材を軸に仕上げました。
e0122268_2341017.png

まずは定番の「つぶ餡」
北海道産の大納言小豆をじっくり炊き上げ、丁寧に煉り上げた粒餡です。

そして和菓子屋の基本「こし餡」
こちらも北海道産の小豆を自家製餡で仕上げた滑らかな漉し餡です。

春のお彼岸の定番になった「さくら餡」
桜の葉を漬け込んだお酒のアルコールを飛ばしたエキスを加えて煉り上げた
春の香りいっぱいのおはぎに桜花の塩漬けを添えて。

春のお茶席でご指名の多い餡をアレンジした「よもぎ餡」
自家製の北海道産白いんげん豆の白餡に蓬を煉り込み、
春を感じていただける風味に仕上げました。

そして今回のチャレンジの一つ「木の実餡」
自家製の白餡に、丁寧にローストした〝クルミ〟を加えて煉り、
餡の豆の香りとクルミの風味を繋げる為に〝焦がし蜜〟を練り込んで
さらに食感の〝アーモンド〟、全体の風味を整える〝栗〟を隠し味に仕込み
仕上げました。

当店のおはぎの定番になりつつある「柚子味噌餡」
自家製白餡に京都産の白味噌と、柚子の表皮を加えて
和食のような落ち着いた味を目指しました。

初めての仕込みでしたが「白ごま餡」
白ごまを煎る時に、隠し味で本格醤油を少しだけ加えて
香ばしさと胡麻の風味を活かし、芯の小豆こし餡との調和を楽しんでいただきたい一品です。

自家製白餡に使用している北海道産白いんげん手亡の「白つぶ餡」
3日かけて炊き上げる白の粒餡。豆の風味が活きる新しい定番です。

根強い人気の「きなこ」
京都産の黒寿きな粉をたっぷり纏い、芯の自家製小豆こし餡が効いている
春秋通した人気の一品です。

そして最後に今回一番のチャレンジ「マクロビおはぎ」
芯の生地は餅米と、もち玄米を合わせて仕込んだ自然の甘みが活きる風味。
それを包む自家製こし餡は〝てんさい糖〟だけで煉り上げた滋味深い餡。
素材を全て味わい、身体に優しい素材、精製していない素材を中心に摂取する
「正食」という考え方を和菓子職人として意識したレシピです。


これら10種類のおはぎセットはお彼岸中日限定で調製いたします。
是非ご家族や大切な方と一緒にシェアして召し上がっていただけると嬉しいです。

お彼岸中日のご来店、お待ちしております♪
[PR]
by pullnet33 | 2012-03-20 00:00 | イベント

乞うご期待おは10

e0122268_23471492.png

[PR]
by pullnet33 | 2012-03-18 23:47 | 未分類

くゆら織 SAKURAIRO展コラボレーション

新しい体験をさせていただきました。

今日から、じょうはな織館にて「くゆら織」作家の高須佳美さんの
個展が開催されます。
そのオープニングパーティにて、作品からイメージを膨らませたお菓子の調製と
その制作過程のお話をさせていただく御依頼をいただきました。

本当に不思議な御縁で、作家の高須さんと織館の澤田館長から
御依頼をいただき本日のパーティに至りました。
e0122268_2223923.jpg

今回は作品3点を高須さんにお選びいただき、それを拝見して
イメージを膨らませて、私がお菓子を作る、、、という流れでした。
その作品3点の写真はこちらです。
e0122268_2263531.jpg

「桜酔(さくらよい)」
e0122268_2264558.jpg
「夢桜人(ゆめさくらびと)」
e0122268_2264241.jpg
「華うらら」



今回は私の頭の中の創作過程を言語化して、
会場で皆さんにお伝えするまでの御依頼でしたので
その点について思案を重ねながら調製いたしました。

新しい発見は私自身お菓子の図案を考える際に、イメージを断片的にでも
言語化している、、という事です。

例としては「桜酔」を見て視覚のイメージと、
浮かんだ言語は第一印象で「艶やか」という詞。
それをもとに、お菓子のイメージを膨らませました。

そして高須さんは香りも今回の個展のテーマにしておられましたので、
お菓子にも自然素材で春の香りを仕込みました。
「さくら」「よもぎ」「いちご」、、、

e0122268_22152013.jpg
「桜酔」煉切3色ぼかし、桜香移し餡包み、
桜花、羊羹製織物、金箔仕上げ
e0122268_22152295.jpg
「夢桜人」桜:艶干錦玉グラッパ仕込み 
風:生砂糖、よもぎ煉り、揺れ型、萌える草に渡る風を表す
e0122268_22152513.jpg
「華うらら」生打村雨仕上げ、ドライストロベリー、芯は自家製白餡


このような新しく貴重な経験をさせていただき
高須さん、澤田館長、関係者の皆様には本当に感謝いたしております。
今回の経験で、新しい何かを手に入れたように感じます。
次の機会に備えて精進いたします。

3月の20日までの開催ですので、是非ご来場いただければ幸いです。
お菓子は本日だけですが、本当に素敵な作品達に出会えます。
会場はこちら、、、、http://www1.tst.ne.jp/ori/
詳しくはこちら、、、http://mbp-toyama.com/harmonie/column/1430/
[PR]
by pullnet33 | 2012-03-10 23:10 | イベント

予約分で完売御礼、雛生菓子。

吉祥寺での上生菓子実演を終えて富山に戻りました。
おかげさまで沢山のお客様にご来場いただき、
お声もかけていただき、感謝で一杯の一週間でした♪

そしてイベント最終日の撤収後に富山に戻り、
翌日からは早速の現場復帰。
お雛様に向けて張り切って仕事をしております。


そんなお雛様のお菓子「雛生菓子」
今年もおかげさまで大変人気でした。
予約いただいた分で完売御礼ですので、せめて写真でご紹介したいと思います。
携帯で撮った写真なので画質は悪いですが雰囲気をお楽しみ下さい♪

まずは
「果物かご」
e0122268_2358289.jpg

この手の生菓子は大きい物が多いですが
当店では親指先サイズの物が9種詰まっています。
個人的には小さい方が可愛いと思います♪


「お寿司」
e0122268_0035.jpg

この器は、お寿司に付くような醤油皿。
その中に小指の先ほどのお寿司を並べてあります。もちろん全て和菓子。
羊羹や煉切、寒天などを駆使しています♪


「天ぷらうどん」
e0122268_013634.jpg

トボケた感じで一番気に入っている、お猪口に入った天ぷらうどんです。
もちろん汁も入ってます(笑)


こんな感じで、小さいですがお子さんのイメージを大きく拡げる「雛生菓子」
今年の分は完売ですが、来年こそ是非御予約いただければ幸いです。


さて明日はお雛様。
早朝、、夜中?から、さくら餅といちご餅祭りです。

自家製こし餡の滑らかさと、道明寺のもっちり感が際立つ
当店のさくら餅でお雛様を楽しんでいただければ幸いです。
道明寺と焼き皮の二種類を御用意して、御来店をお待ちしております♪
[PR]
by pullnet33 | 2012-03-03 00:17 | お菓子