<   2011年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ご長寿・お祝菓子「菊尽くし」

先日、お世話になっている茶道の先生から
奥様のお母様のご長寿祝いに、お菓子をお贈りしたいと
ご相談をいただきました。

集まった皆様で、その会場で召し上がるとの事でしたので
上生菓子のセット「菊尽くし」を御用意いたしました。
e0122268_18503845.jpg

菊は「永遠」を表す花。
お母様のご長寿を祈って、12種類すべて違う図案で御用意しました。


細工が込んでいるので、ケースに入れたまま記念撮影♪
大変お喜びいただけたと伺って、私も幸せな気持ちになりました。

自分でも一度に「菊」を12種類作った経験はあまり無いので
とても楽しかったです。
また御用意する機会がありますように。。。
[PR]
by pullnet33 | 2011-11-28 18:10 | お菓子

いちご餅、始まりました!&はっぴーママ♪

いよいよ!今年も「いちご餅」が始まりました!
e0122268_21551365.jpg

良質で当店の「いちご餅」に合う品質の苺が出てきました。
ようやく召し上がっていただけます。
多数の販売開始時期のお問い合わせをいただき、感激しています!

毎日の数に限りがありますので、是非ご予約をオススメいたします♪

合わせて人気の「生チョコ餅」も販売開始しました。
e0122268_2264221.jpg

こちらも宜しくお願い致します♪


そして、本日発売の「はっぴーママ冬号」にて
引網香月堂小杉一条店をご紹介いただきました!
e0122268_21572860.png

とっても可愛いお子さんが登場する当店紹介記事も必見です♪
私が思い描いていた「お子さんが楽しむ、どら焼きまめ蔵」という
理想の情景が、記事の中で描かれています。
是非、ご覧いただけると嬉しいです。


今週の「金曜、土曜、日曜」の3日間、
富山の佐藤美術館で開催されているお茶席「お城の茶会」にて
当店のお菓子を使っていただいています。
テーマは特別展にちなみ、「イカット・インドネシア染織」です。
展示を拝見して創作した入魂の図案です。
特別展と共に、お菓子もお楽しみいただければ幸いです。

さて、この後もお茶席菓子の調製は続きます。。。。
頑張ります♪
[PR]
by pullnet33 | 2011-11-25 22:10 | お菓子

テーマは「婚活」

初めて「婚活」をテーマに調製させていただきました。
今回、ご紹介するお菓子はイベント向けに考案した上生菓子です。

地元の企業・文苑堂さんが主催する「婚活イベント」の中で
和菓子を食べる企画があり、調製の御依頼をいただきました。
せっかく御依頼いただきましたので、現在の自分が考えられる
ベストな「婚活・上生菓子」を創ろうと真剣に取り組みました。

そして仕上がったお菓子はこちらです。
e0122268_2141516.jpg

男性用はクローバー、女性用はハートを表してあります。
このハートを「1枚の葉」に見立てて、クローバーと合わせる事で
「幸せの四葉のクローバー」になる。。。
そんなイメージです。

今回のイベントはお寺さんでの開催で、午前午後で約60名様が
参加されました。
ヨガの体験も開催されて、和やかな雰囲気だったそうです。
e0122268_21515746.jpg
e0122268_2152073.jpg

そして皆さんで後半にお菓子をお召し上がりになると聞いていたので
もう一つ工夫を入れてみました。

男性用と女性用、それぞれ中の餡が違い、
男性用は「栗きんとん餡」、女性用は「小豆こし餡」にしてあります。

この狙いは、男性用のお菓子を「美味しそうな旬の素材」にする事で、
女性からは「一口食べた〜い♪」というような
少しだけ踏み込むきっかけ作りに利用していただき、
シャイな男性の方には「よかったら少し食べる?」なんていう
自然なアプローチをしやすい状況を生み出す効果があると
考えました。

想像してみて下さい。
これが逆で女性用が「栗きんとん餡」、男性用が「小豆こし餡」では
何も物語が生まれないはずです。
考え過ぎでしょうか、、^^;

このお菓子が何かのキッカケになる事を願って調製しました。



(後日)
担当者様からメールをいただきました。
イベントは大変盛り上がり、お菓子のデザインを見て
すぐに意図を察して下さる方もおられたそうです。
そして餡の違いを説明して促すと、かなり多数の方々が
お互いのお菓子をシェアして下さったそうです。
そしてカップルになられた数も、通常のイベントと比べると
かなり多かったとの事。
少しでも私のお菓子が皆さんのお役に立てたとすれば
職人として大きな喜びです。

こんな素敵なお仕事を依頼して下さった文苑堂の担当者様、
そして当日の参加者の皆様、
本当にありがとうございました。

カップルになられた皆さんが幸せになられますように♪
お祈りしています!!

(*写真はお願いして送っていただきました。
    プライバシーに配慮してぼかし修正してあります)
[PR]
by pullnet33 | 2011-11-17 21:59 | イベント

冬薔薇

e0122268_18553130.jpg

冬薔薇


薔薇(ばら)は夏の季語ですが、「冬」を付ける事で
冬薔薇(ふゆそうび)と読み、この季節の季語になります。

薄紅の煉切の中に、濃いめの紅色を包みこみ
スプーンで花弁を切り出すと、中の色が柔らかく覗きます。

寒さの中に暖かさを感じていただけると嬉しいです。


今回はシンプルな更新です♪
[PR]
by pullnet33 | 2011-11-14 18:57 | お菓子

炉開き茶会

6日の日曜日。
いつも大変お世話になり勉強させていただいている先生の
炉開き茶会のお菓子を調製しました。

今回は炉開きと合わせて、祝いと感謝の意味も込めた
お席にしたいとのご希望があり、詳しくお話を伺いました。

先生は今年、芸術文化の発展に寄与されたという事で表彰を受けられました。
さらに県内で長く続くお茶会の開催に尽力された功績に対して
感謝状を受けられるなど、お祝いが重なっておられます。

そこで今回は先生のご希望もあり「菊重ね」を御用意しました。
e0122268_033174.jpg

永遠を表す菊を紅白で二輪重ねました。

そしてお干菓子はこちら。
e0122268_0343562.jpg

右上から「舞扇(扇面に富士)、飛翔(双鶴)、常磐(松)」


お客様にも大変喜んでいただけたと伺って、安堵しました。
お茶会は一期一会。
ご主人の思いが込められた大切なお席のお菓子だけに、
終了後に先生から感想を伺うまで、落ち着きません。
それだけに、喜んでいただけると職人冥利に尽きる思いがします。

お茶席のお菓子も、普段お店で御用意するお菓子も同じ。
お客様に喜んでいただける事を願っています。

さらに精進あるのみ!
頑張ります♪


*次の日曜日には、面白くて新しいタイプの上生菓子の御注文をいただいています。
 また、このブログでご紹介しますね♪
[PR]
by pullnet33 | 2011-11-08 00:48 | お菓子