<   2009年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

東京実演の様子

ブースの準備完了。
e0122268_1046164.jpg

沢山のお客様に感謝です。ありがとうございます!
e0122268_1046508.jpg

これが本物の「利長くん」です。
e0122268_10472727.jpg
「お菓子の利長くん」は、私のフィルターを通して
どんどん丸く、とぼけたルックスに変えてしまいました。
キャラクターデザインの方。すいません、、;


東京の実演をする度に思うのですが、
地方から、ひょっこり出て来た和菓子屋の実演を
皆さんすごく興味を持って見ていただけます。

現地の和菓子店にも負けない味を目指し、
面白い技法をお見せする点に全力を挙げる事。
きっと、そういう心が皆さんに伝わっているのだと
私は信じます。

今後も精進して、
美味しくて、楽しい気持ちになれる和菓子を
どんどん作っていきます!
[PR]
by pullnet33 | 2009-01-27 11:10 | イベント

取り急ぎ

e0122268_16163929.jpg

画像だけupします。
たくさんの御来店ありがとうございます。
[PR]
by pullnet33 | 2009-01-25 16:16 | イベント

ぜんぜん

e0122268_212442.jpg

リアルタイムじゃありませんが、
今日も盛況でした!
とても更新してる感じでは無かったです。

テーマは高岡関係だったので、
大仏さまを作りました。
なかなか可愛い?
自己満足しつつ、明日も頑張ります!
[PR]
by pullnet33 | 2009-01-23 21:02 | イベント

東京旅行の始まり

e0122268_21185955.jpg

ホテルに着いて、ご飯を食べてきました。
留守を守っているスタッフにも
いろいろな負担をかけていますが
その分も頑張ります!

旅は始まったばかり。。。
気合い入れて行きます!(^_-)
[PR]
by pullnet33 | 2009-01-22 21:18 | イベント

砂糖いろいろ

e0122268_1120353.jpg

和菓子の基本は豆と砂糖。
今日は当店で使用している砂糖を紹介します。

下段右から氷砂糖、白双目(ザラメ)、三温糖
上段右からグラニュー糖、上白糖、黒糖。。。
これ以外にも数種類ありますが、主要なモノを集めてみました。

それぞれの特徴ですが、
氷砂糖は純度が高く、最も雑味の無い砂糖の中の一つです。
小豆系の豆はほとんどこれで炊き上げ、
淡い甘味で豆の風味を最大限に活かします。

白双目も十分に純度が高く、氷砂糖よりも溶けが早いので
色焼けが心配な白系の豆を炊く時に主に使います。
氷砂糖は溶かすまでに若干の色焼けが起こりやすく
白系(白いんげんや白小豆)の餡が、
くすんでしまう気がします。

グラニュー糖は細かい目の割に程良くあっさりした甘味で
大和芋の加工や、ゼリー類によく使います。
御家庭ではコーヒーなどに入れる事が多い砂糖ですね。

上白糖はややコクのある甘味が特徴で、御家庭の台所でも
よく使われる砂糖です。
焼き菓子や饅頭の生地などに使います。
適度な湿気がありますので、生地を捏ねる際に案配良く上がります。

黒糖は、独特の風味と強いアクがありますので
特別な和菓子や黒蜜などに使います。

三温糖は強いコクと風味が特徴ですので
隠し味的に使う事が多いです。深みのある甘さを狙う時に用います。
煮物用に使われる方もおられるのではないでしょうか?


写真には載っていませんが、最近のお気に入りは
パウダー状の氷砂糖♪
これは氷砂糖に精製したものを、
パウダー状まで砕いた贅沢な砂糖です。(お値段も贅沢、、;)
溶けも早く、甘味は淡白。
使うお菓子によっては、物凄く合うと思います。
修業時代の恩人に存在を教えてもらって以来、
色々試行錯誤を重ねています。
現在では上生菓子の煉切に使い、以前より好みの風味に持って行けました。

この煉切は店頭だけでなく、明後日からの東京実演にも使いますので
是非一度お試し下さい。


今日は実演の用意が沢山あるのですが、
ちょっと息抜き(現実逃避?)にブログをupしてみました。
明日の昼過ぎに東京へ旅立ちますので、
道中は携帯から「ややリアルタイム」で更新したいと思います♪

では現実へ戻ります。。。なんて;
[PR]
by pullnet33 | 2009-01-21 15:52 | 素材

遅ればせながら

イベントのご案内です。。。
1月23日(金)〜25日(日)の3日間
有楽町の富山県アンテナショップ「いきいき富山館」にて
和菓子の実演を行います。
今回は「高岡市開町400年」の記念行事ということで
高岡に因んだモノを中心に、小さい上生菓子を製作します。
お近くの方は是非、御来店下さい♪
[PR]
by pullnet33 | 2009-01-19 10:26 | イベント

初釜シーズン

e0122268_17374221.jpg

新しい年も始まり、初釜の御注文を沢山いただきます。
図案も色々あるのですが、今年のお干菓子で気に入っているものを
ご紹介します。

銘は左から「飛来」「宝船」「富士」

生砂糖細工で作った鶴、「飛来」は
以前にも11月の御注文干菓子で紹介しましたが
席主の先生にも大変気に入っていただき、初釜での採用となりました。

説明が重複しますが、これは「動く干菓子」というテーマで
新しいデザインを考えて作ったものです。
お運びの方の器の上でユラユラ群れで動きます。
今年のお題「生」にも通じると、お客様にも喜んでいただけたそうです。

そして艶干錦玉製の「宝船」
輝きの強い「スターダスト(商品名)」という金粉を使って
華やかさを狙っています。

麩焼せんべいの「富士」は今回の為に
新しく彫り直した富士山の型を使いました。
気に入った型を彫れると、自分でも嬉しくなってしまいます♪

この他にもお干菓子は色々製作しましたが
基本的にはオーダー製作のみにしていますので、
普段店頭には並びません。(将来的には通期の製造も考えています)
興味をお持ちの方は、時間的な余裕を持って
ご相談いただけるとありがたいです。

季節や、会や集まりのテーマ、器や提供の仕方
その日に出される飲み物に合わせて、ご相談承ります。
日程に先約の多い場合、お断りする事もありますので御了承下さい。

図案によって値段は多少違いますが、
今のところ、オーダーによる特別な料金はいただいていないので
記念日や結納、結婚式など、その瞬間の為に作られた和菓子で
彩りを添えてみてはいかがでしょうか?


*良いデザインを考え、しっかりと材料を仕込みたいので、
 時間的な余裕の考慮を重ねてお願いいたします。
 (半月前がベストで、最低でも1週間は必要です)
[PR]
by pullnet33 | 2009-01-19 09:58 | お菓子

代表銘菓

明日は成人式。
お赤飯やお饅頭の御注文も年々増加していて
心からの感謝でいっぱいです。

さて、先日ブログをupしていて気付きました。
一年以上続けているのに、当店の代表銘菓を紹介していない、、;
私らしいと言えば、それまでですが。。。
新年のお菓子紹介第一弾は、代表銘菓「うめぞの」です。
e0122268_20302333.jpg

滑らかに煉り上げた求肥で、白餡(豆は北海道産)と
柔らかく蜜煮した甘酸っぱい「古城梅」を包んだ和菓子です。

3代目の父が20数年前に創作したものですが
かなり斬新で、初めてご覧になったお客様がびっくりされたようです。
当時出品した菓子博にて「総裁賞」を受賞しました。

今では定番に近いタイプの和菓子になりましたが
販売開始から現在まで、
最上の素材、配合、最適な梅の煮方、酸味のバランスを求めて
すべてを磨き上げてきました。

私が帰郷してからの7〜8年間だけでも
グレードを上げた素材や、数限りない改善点がある程です。
(より良い素材に出会うと、ときめいてしまう「素材オタク」なんです;
             もちろん他の材料とのバランスも大切ですが)

現在販売している物は、現時点の最高を狙った物です。

どのお菓子もそうですが、販売開始から現在まで
変化の無いものは有りません。
常に「より良く」を考えて、季節や嗜好に合うように
微妙な進化を繰り返しています。

素材や製法のマニアックな話や
豆、砂糖、その他の材料の写真も
今年はupして行きたいと思っています♪
[PR]
by pullnet33 | 2009-01-10 21:00 | お菓子

2009年

あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。

年末年始の期間中、昨年にも増して
大変多くのお客様に御来店いただきました。
本当にありがとうございます。


さて、このブログもめでたく2年目を迎え
今年は是非、「読者様特典」のような事を企画していきたいと
考えています。
合い言葉やメールでの応募などを検討していますので
開始した際には是非参加してみて下さい。
(*あと、長期休刊中のメールマガジンも
  タイミングをみて、復活させたいと思います。。。)


今年も新しいお菓子、古典的なお菓子、
手に取り、召し上がって幸せな気持ちになれるお菓子を
続々店頭に揃えていきたいと思います。

全てはお伝えできませんが、
当ブログでも随時、upしていきたいと思いますので
どうぞ、お楽しみに♪


*次回は、ちゃんとお菓子の写真をアップします、、;

e0122268_213219100.jpg

[PR]
by pullnet33 | 2009-01-04 21:32 | その他