<   2008年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

たかおか国際交流フェスタ

本日午後1時から、商工ビル2F(高岡市丸の内)で
生菓子実演を行います。
お時間があれば、お越し下さい♪
[PR]
by pullnet33 | 2008-09-28 11:02 | イベント

お干菓子の見本

先日、お茶会の御注文用に見本を調製しました。
ふやきせんべいを軸に、数パターン。
選に漏れたモノを死蔵するのも、寂しいので
こちらにupします。
(決めていただいた物はお茶会が終わるまで、
 「絶対非公開」が当店の方針です。当然ですが。。。)

*籬(まがき)&千代菊
e0122268_0322681.jpg

こちらは和三盆の打ち物を合わせてあります。

*紅葉の賀&錦秋
e0122268_0331072.jpg

艶干錦玉と合わせて。

*苫屋(とまや)&浦の月
e0122268_0333016.jpg

先日の主菓子の干菓子バージョン。明石の巻をイメージ。

*武蔵野&無双
e0122268_0334111.jpg

十三夜の月を讃えて。銀箔をあしらってみました。


干菓子は主菓子よりも狭いスペースで表現するので
とても難しく感じます。
型紙を彫るのが楽しく感じれる時は良い物が
作れる気がします。。。

気に入っていただける物はありましたか?
[PR]
by pullnet33 | 2008-09-28 00:09 | お菓子

可愛い来訪者

e0122268_1338057.jpg

先日、小杉一条店に小学校の社会見学の皆さんが来られました。

和菓子屋の話を聞ききたい。との依頼で
喜んでお受けしました。

質問を考えて来てくれたようでしたが、
まだ小学2年生。
なかなか質問を切り出せない様子が微笑ましかったです。

恥ずかしいのか、、、おじさんの顔が怖かったのか、、;

お願いだから「恥ずかしかった」と言って下さい。。。
[PR]
by pullnet33 | 2008-09-27 13:42 | 楽しい事

秋の味覚#3

先日から秋の朝生菓子をご紹介する際に
「秋の味覚#(番号)」としてきましたが、写真の不備で
今が何番目かよく分からなくなってきました、、、;

まずは先日からご紹介している「純・栗むし羊羹」の画像から。。。

e0122268_11474020.jpg

蒸し羊羹のベースを純栗餡で仕込んだ、この秋の自信作です。


そして、若い方の和菓子デビュー?に最適な
「栗坊(くりぼう)」のご紹介です。
e0122268_11532675.jpg

純栗餡を煉り込み、しっとりさせた蒸しカステラの皮。
2枚の間に「栗ペースト餡」を挟みました。

素材的には完全な「和菓子」ですが、食感はソフトで
濃厚な栗の風味が楽しめます。
こちらも油脂は使っていませんので、ヘルシーだと思います。


調子に乗って、もう一品。
9/23までしか作りませんが、
「秋のおはぎ」も画像upです。
e0122268_1211154.jpg

粒あん、栗あん、こしあんの3種類。
人気商品です。
ご予約も承っておりますので、お気軽にお電話下さい♪


秋の味覚特集でした。。。。
[PR]
by pullnet33 | 2008-09-21 12:17 | お菓子

秋のお彼岸

今日は「エフエムいみず」さんに出演してきました。

毎月第三木曜日の6時すぎから。。。なのですが
先日連絡が入った、富山市の芸術祭茶会の
見本提出会合も今日、、;
先約優先で私はラジオに出演し、代打で父に会合へ行ってもらいました。
以前は父が行っていましたので、問題は無いのですが。。。
なんだかソワソワしてしまいます。

さて、今日のラジオの話題は「秋の味覚」「お彼岸」
「羊毛とおはなライブイベント告知」と盛り沢山でした♪
ライブイベントについては詰まり次第、詳細をご報告します。

私の秋の自信作「純・栗むし羊羹」を試食で持っていったのですが
大変御好評いただけました。
蒸し羊羹の部分も栗餡で仕込んであり、栗の野趣が広がります。
帰ってきて写真を撮ろうと思っていたら、
おかげさまで完売御礼。。。

という訳で、今回も画像無しでupです。
読売新聞富山版の「mint」をご覧になった方はおられますか?
綺麗に写していただきました♪
あの写真をスキャンしてup出来れば最高なのですが。。

「栗坊」というお菓子も新発売ですが、画像は後日に。。。(本日完売)


そして。秋のお彼岸。

当店の「おはぎ」は粒あん、こしあん、栗あんの3種類です。
先日の小杉一条店「家持まんじゅうイベント」の際に
栗あんおはぎの試食をお出ししたところ、
その日から、超人気商品(当社比)になりました。ありがとうございます。
こっくりした栗の風味で秋を感じられる、良い和菓子だと思っております。
これも本日完売で画像がありません。。。
駄目ブログです、、; 
  

お彼岸に大切な方と一緒に、自分たちのルーツについて想いを馳せる。
そんな時間も良いのではないでしょうか。

「ご先祖様に面目が、、、」っていう昔の表現。。。 
素敵だと思います。
[PR]
by pullnet33 | 2008-09-18 19:48 | お菓子

今日は十五夜♪

富山県は今のところ曇りですが、なんとか今夜は名月が拝めそうです。
当店では毎年、十五夜限定で「お月見団子」(うさぎまんじゅう付)を作っています。
注文数+αくらいしか作れないのですが、
12時現在であと数箱のみになりました。

師匠の教えで団子が一ヶだけ黄色になっています。
たとえ雨でお月様が拝めなくても、お月見ができるように、、と。
e0122268_12151731.jpg


そして今日の上生菓子の御注文。
銘は「月うさぎ」です。
せっかくの十五夜ですので図案にしてみました♪

e0122268_1217282.jpg


秋の名月は十五夜が有名ですが、
昔は十三夜も「無双」と讃えられ愛でられていたそうです。

十五夜の名月を拝んだら十三夜も見ないと
「片見月」といって縁起が悪い、とも言われていたようです。

今年の十三夜は10/11。。。
今晩、気になる人をお月見に誘って
「片見月」の話をして、来月の約束を取りつける。。。
そんな技(?)を、昔の人は使っていたそうです。
なかなか粋だと思いませんか?

そのまま現代の方に通用するかは不明ですが、
ご判断の上で、よろしければお試し下さい、、;
[PR]
by pullnet33 | 2008-09-14 12:49 | お菓子

秋の味覚#2

今日は小杉一条店で、「家持まんじゅう蒸したてイベント」を
行いました。
毎月第2土曜日のこの企画も大変御好評いただき、
本日も沢山のお客様に御来店いただきました。
心から御礼申し上げます。

さて、「秋の味覚#2」と題を付けましたが
本日より新製品「純・栗むし羊羹」を始めました。
これは蜜漬けの栗をふんだんに使い、さらに周りの羊羹を
純栗餡のみで煉り上げた、特製の蒸し羊羹です。
切り口には沢山の栗が覗き、羊羹部分も濃厚な栗の風味。。。
純粋に「栗の風味を楽む和菓子」に仕上がったと思います。

渋い緑茶やお抹茶を合わせて、ゆっくり楽しんでいただきたい一品です。
竿状になっていますので人数にあわせて切り分けていただけます。
この秋に是非お試し下さい。

*この品は9/17発行の読売新聞富山版にて配布される
 「mint」さんで紹介していただきますので、
 それまでは写真のupを控えたいと思います。
 素敵な写真を撮っていただきましたので、是非そちらもご覧下さい。
 9/17以降に当ブログでも写真を掲載したいと思います。
[PR]
by pullnet33 | 2008-09-13 19:42 | お菓子

9/7 國泰寺茶会

昨日は國泰寺でお茶会が開催されました。
担当は林義牧派遠州流副家元、磯野宗和先生です。
設えは中秋でありながら、残暑の時期との感覚で、、と
お菓子の御注文をいただきました。

設えは床に「遠州公400年」に因み友人3人の合筆の軸。
「源氏物語千年紀」に因み、紫式部が新しい物語を依頼され
石山寺に参篭して祈願した時、ちょうど8月15日の月が
湖面に映えるのを見て
「月のいとはなやかにさしいでたるに
          今宵は十五夜なりけりと思し出て」
との書き出しで「須磨」の巻から書き始めたとの伝説から
中秋でもあるので、琵琶湖に映る月を表した菓子で銘は「湖上」、
盆石には「須磨」を打たれるとの事でした。
(*設えの趣旨の説明は先生にいただいた資料から抜粋しました)

お話の中で素材は「葛」を使い
宗和先生のアイディアで、月を「食用の銀箔」で表す事にしました。

葛は、吉野産の葛根のみを古来の製法で精製した「古稀」を
当店で一年寝かせた(葛は寝かせると良質になりますので定期的に仕入れます)
とっておきの物を用意し、素材を活かすために
シンプルな「水晶羹」に調製しました。

問題は銀箔の用い方で、しばらく悩みましたが
型を彫り刷り込む事で完成しました。

e0122268_16174453.jpg

お客様にも喜んでいただけたそうで、とても嬉しいです。

でも、もっともっと勉強しなければ。。。と
お茶席の御注文をいただく度に、その奥の深さを思い知ります。
[PR]
by pullnet33 | 2008-09-08 16:24 | お菓子

秋の味覚 #1

e0122268_1827444.jpg

いよいよ涼しい日も増えてきて
秋の訪れを感じます。

さて最近は和菓子の紹介以外のupが多くて
少し寂しかったのですが、明日から登場するお菓子
「やき芋」を紹介します。

上質なさつまいもを蒸してほぐし
砂糖、卵、バター、牛乳、そして隠し味の醤油を少々。
和風のスイートポテトに仕上がっています。

今日焼き上げて、荒熱を抜き
ばんじゅうに入れて一晩蒸らして完成です。
こういう焼き菓子は、「焼きたて」より
一晩蒸らして、お菓子全体に水分を回してあげた後の
しっとりした状態が美味しいんです♪

このひと手間を「もどす」って言うんですが
焼いた後の少し乾燥した状態から、しっとりさせて
パサパサしないようにします。
(戻りが良い、戻りが悪い、、という風に言います。
   使用例:「この焼き菓子は戻りが良いね」 なんて感じです)

明日店頭に出ますので是非お試し下さい。

*これから続々秋の和菓子が登場します。
 今日から当店の人気商品「わらび餅」も始めました。
[PR]
by pullnet33 | 2008-09-03 18:42 | お菓子

自家製

いろんな慶弔菓子が和菓子の世界にはあります。
お饅頭、どら焼き、お餅などなど。。。
当店にも古いカタログがあったのですが、並び順や配色が
なんとなく好きではありませんでした。

印刷業者さんに、もう一度頼もうかとも思ったのですが、
また変更したくなる事も考えられますし、ここは一つ、、、
気合いを入れて自分で作ってみました。
イラストレーター&フォトショップという便利なソフトを使い
自家製してみました。

独学で習得したソフトなので、丸一日使うと
頭から湯気が出そうですが、なんとか完成しました♪

なんでも自家製したくなる私です。。。

e0122268_8404871.jpg

[PR]
by pullnet33 | 2008-09-01 08:41 | その他