カテゴリ:お菓子( 175 )

引網香月堂 初代、松太郎

「ときわ団子」
e0122268_20013229.jpg
当店の初代は伏木の港町にて和菓子屋を創業しました。
その頃の港は交易船で賑わい、多くの港湾関係者や
仕事を持つ人々で溢れて活気みなぎる街として
その勢いは近隣の地域にも響き渡るほどだったと伝え聞いています。
e0122268_20090176.jpg
*この写真は二代目祖父のお店


初代、引網松太郎は団子や小田巻(団子生地で餡を巻いた菓子)を中心に
菓子店を営んでいたという事を聞き、何か初代の要素、証を残したいと思い
従来ご紹介していたパックに入れたお団子をリニューアルして
串団子に仕上げ、少し出汁の効いた甘辛のみたらしを絡めた品を
「ときわ団子」と命名しました。

常磐は永く色の変わらない緑、「松」を表しますので
初代の名前にかけて、永く愛されるようにと願いを込めました。


和菓子は名前も含めて味わっていただくお菓子。
当店のルーツを込めた一品をお楽しみいただければ幸いです。



[PR]
by pullnet33 | 2017-11-30 20:20 | お菓子

こよみ菓子「七夕」ご予約承ります。

いよいよ7月になりますね。
あっという間で慄いています^^;

さて七夕も近づきまして、こよみ菓子「七夕」の
店頭でのご予約も多くいただいております。
e0122268_23205067.jpg
e0122268_23205841.jpg
左上から時計周りに「結び糸」七夕の糸巻きから運命の赤い糸を添えて(煉切製)
「笹餅」細かい目の道明寺に笹のパウダーを少量混ぜて、小豆粒あんを包みました
「明けの雨」七夕の夜明け、名残の涙雨(きんとん製、芯は白小豆餡)
「星あい」七夕の夜、星の合う夜空(淡雪製)

毎回ご好評いただいております「こよみ菓子」シリーズ。
今回もご予約分が多いので、店頭販売分はほとんど無いと思います。
限定数に達し次第、ご予約終了となりますので
ご興味のある方はお早めのご予約がおすすめです。
お受け渡しの期間は7月7日、8日、9日の3日間です。


繊細な細工も好きですが、銘や図案に思いを込める。
そんな和菓子の奥行きの面白さを形にしたいと思っています。

先行販売しました玉川髙島屋さんのイベントでもご好評をいただきました。
「こよみ菓子」は、基本的には地元直営店の限定菓に育てていくつもりです。
お引き立てのほど宜しくお願いいたします〜♪






[PR]
by pullnet33 | 2017-06-30 23:30 | お菓子

夏の和菓子、そして玉川髙島屋さんにて「匠たちの挑戦」

暑い日と涼しい日が代わる代わるやってくる
ジェットコースターのような夏の始まりですが
お風邪などひかれていませんか?


いよいよ、店頭には夏のお菓子が揃ってきました。

「玉露かん」
e0122268_23365853.jpg
(盛付けイメージ)
京都の茶舗から仕入れる玉露を寒天に練り込み
小倉かの子を散らした、シンプルでスッキリした一品。


「黒あんみつ」
e0122268_23383402.jpg
寒天に入れる砂糖の代わりに黒蜜を練り込み
別の蜜はかけないで召し上がる、
さっぱりした大人のあんみつ。
(写真は盛付けイメージです:
昔、自分が食べる時に撮った
適当な写真で申し訳ありません…)


「若桃餅(わかもももち)」
e0122268_23470465.jpg
若いうちに摘んだ桃の実をやわらかく煮て
レモン果汁を加えた白餡と、
なめらかなお餅で包みました。
冷やしてお召し上がりいただく、爽やかな餅菓子です。


「和三盆プリン」
e0122268_23440004.jpeg
昔から伝わる優しい味わいのプリン。
お砂糖の一部を和三盆に置き換える事で
甘みの角が丸くなり、より風味が良くなります。


自分のブログを読み返していると
あまり詳しく自店のお菓子をご紹介していない事に
今更ながら気が付きまして、、
一品一品に込めた想いを書かせていただきました。


さて、ここからは県外でのイベントのご案内です。
今週の14日より1週間、玉川髙島屋さんにて開催される
「若き匠たちの挑戦」という
髙島屋和菓子バイヤーさんが選んだ
和菓子職人たちによるイベントに招集していただきました。
もしご都合がよろしければ、お運びいただき
お声をかけていただけますと嬉しいです。


夏も元気にお菓子を楽しみましょう♪


[PR]
by pullnet33 | 2017-06-11 23:29 | お菓子

こよみ菓子「母の日」

今日は端午の節句。
早朝から柏餅を仕込み、おかげさまで
多くのお客様にご来店いただいております。

さて節句も過ぎますと、気になるのは
「母の日」の贈り物。
当店では5年に渡り限定コラボセットを展開してきましたが
今年を節目に「こよみ菓子」として
特別なセットを調製させていただきます。
e0122268_12245173.jpg
右から、黄味餡しぐれ製「君へ」
溢れる思いを抱きしめた猫、煉切製「想い」
煉切製の「花束」
積み重なる層のように良い事(吉事:よごと)が訪れますように
新しい和の焼菓子「よごと」小口切り


普段、伝えにくい感謝の思いをお菓子に託して
母の日のプレゼントにいかがでしょうか。
一緒にゆっくりお茶するのも素敵かもしれませんね。


数量限定でご予約を承りますので
いつもの感じでお引き立ていただきますと、
予定数が予約分で完売する事がほとんどです。
「ちょっといいな」と思われた方は
お早めに御予約いただくと確実です。


「こよみ菓子」シリーズ、自分でも楽しんで
色々と思案しながら調製させていただいています。
次は何にしようかな〜♪

ご期待下さい!

[PR]
by pullnet33 | 2017-05-05 12:30 | お菓子

こよみ菓子「端午の節句」

さあ、先日から大変ご好評いただいております
限定調製、こよみ菓子シリーズ!

今回は「端午の節句」でご用意いたします。
e0122268_08423499.jpg

外郎のたたみ仕上げ、芯は黄味餡で「若武者(わかむしゃ)」、煉切製で芯は小豆こしあん「鯉のぼり」、柚子きんとんで芯は小豆粒餡「吹流し」、道明寺製で芯は白味噌餡の「しょうぶ餅」です。

滝を登り龍になると言われる鯉。
尚武とかけて武運を願う菖蒲など、
風薫る季節の節句菓子を持ち出して
ピクニックでお茶やコーヒーと楽しむ…
そんなGWはいかがでしょうか♪

ご予約分で完売すると思いますので
是非お早めに御予約いただけると確実です。

御注文、お待ちしております!



[PR]
by pullnet33 | 2017-04-30 08:28 | お菓子

こよみ菓子「お花見」

先日の「春分」のセットも大変ご好評をいただきまして
とても嬉しい、引網香月堂の四代目、引網康博です。

さて、次のこよみ菓子は「お花見」
4月の8日、9日の週末のお渡し限定でご用意いたします。
e0122268_17512520.jpg
上の薄紅は紫蘇入きんとん製「満開」、下が煉切製「花いかだ」
4つの琥珀(艶干錦玉)は「花宴」、きな粉州浜製「花見団子」2個のセットです。


二十四節気では「清明」の頃になりますが、タイミングは
富山の桜の見頃かと。
ぜひこちらのセットをお持ちになって、桜の下へお花見へ。

諸説ありますが、実りを司る山の神「サ」が
休む台座(くら)という意味から「さくら」となったとも言われます。
里に降りてこられる神を迎える宴が「お花見」の宴のルーツとか。

さくらを愛でる心の奥底に、古の人々の信仰や思いがあると思うと
お花見もまた違ったイベントのように感じます。

ぜひ、このセットと共に本格的な春を祝ってみてはいかがでしょうか♪
限定数量での調製になりますので、お早めのご予約がおすすめです〜

e0122268_17513969.jpg

[PR]
by pullnet33 | 2017-03-26 18:00 | お菓子

春分の日。こよみ菓子。

暖かい日も多くなり、いよいよ春!
といった気分です。
お菓子からもより一層、春を強く感じていただきたい、、、
そんな思いから、こよみ菓子「春分」のご紹介です。
e0122268_14301388.jpg
手前右から奥へ左回りで、
「花手毬」 煉切製、芯は小豆こし餡
「菜畑」  柚子きんとん製、芯は小豆粒餡
「華おはぎ」白餡で桜の香り、花を一輪そえて
「草おはぎ」よもぎの香りの粒餡おはぎ

日本のこよみの美しさを自分自身、改めて感じたいなぁと
最近強く思うところがあり、是非共感していただきたい、
そんな思いで調製いたします。

予約限定数の分と、期間中は少ない数ですが店頭にご用意する予定です。
富山の直営2店舗のみのご用意ですので
是非メールやお電話などでご予約いただけると嬉しいです。

e0122268_14302758.jpg
日持ちは、おはぎ2種は当日、上生菓子2品は翌日までです。
この春の訪れを愛でるセット、いかがでしょうか♪





[PR]
by pullnet33 | 2017-03-13 14:38 | お菓子

日本橋とやま館〜十五夜〜ワカタク@新宿高島屋

秋に入り、少し涼しくなってきました。

この時期はお茶会や、イベント、行事なども多く
和菓子の需要も増えてくる頃です。
そして、栗や芋などの秋の味覚も出揃ってきて、
甘党としては気持ちも盛り上がります! 笑

店頭にも、豆や芋を一切使わない
栗とお砂糖、つなぎだけで作る「純・栗むし羊羹」や
もう数日後には「栗きんとん」も登場いたします。
e0122268_16562668.jpg

純栗むし羊羹は製造数が安定してきましたら
ショップサイトの方でも展開させていただきますので
お引き立ていただければ幸いです♪

そして秋の人気商品「栗と和三盆のプリン」も登場です。
卵、砂糖、和三盆糖、牛乳で作る優しい甘みのプリンの上に
柔らかいトロトロの栗きんとん餡と渋皮栗の蜜煮を乗せた一品です。
毎日数量限定での仕込みになりますので、ご予約が確実です。
是非一度、お試しください!
e0122268_17292524.jpg

(手前:栗と和三盆のプリン 奥:和三盆プリン)


さて、久しぶりの更新になりますので
当店の近況ご報告と、近日のお菓子の御案内をさせていただきます。

先日の9月10日に日本橋に新設された富山県のアンテナショップ
「とやま館」さんにて、高岡市のPRイベントの一環として
上生菓子の実演デモンストレーションをさせていただきました。
https://metropolitana.tokyo/ja/archive/789
(こちらでご紹介いただきました!75種75個を展示スペース一杯に♪)
e0122268_17263687.jpg

e0122268_1726322.jpg

この日は朝から「同じ図案は一つも作らない」という縛りを
自分に設けて、私自身、楽しんで調製させていただきました。
たくさんのお客様にご覧いただき、本当に充実した1日になりました。
とやま館の皆様、関係者、スタッフの皆様、大変お世話になり、ありがとうございました!
また呼んでください!


そして、今月の15日は十五夜です。
十五夜といえば「お月見団子」、月より団子!です。ちょっと違いますね ^^;)
e0122268_17411746.jpg

白いお団子に1玉だけ黄色を入れて月に見立てます。
これで雨が降ってもお月見可能です♪
うさぎのお饅頭と柔らかい小豆こし餡が付いています。
十五夜さんの日のみの調製になりますので、
ご予約をオススメさせていただいております。
ご家族や大切な方と一緒にお月見はいかがですか〜♪

その翌週、9月22日はお彼岸の中日です。
例年は「おは10」と称して10種類の展開をしてきましたが
今年は少し趣向を変えて6種類+定番3品で臨みます。
人気の「栗餡おはぎ」は定番サイズでも展開しますので
秋の味覚を是非お楽しみください。
e0122268_16563145.jpg



そして!最後に新宿でのイベントのご案内です。
来たる9月21日から27日まで新宿高島屋さんにて
「若き匠たちの挑戦(通称:ワカタク)」と題した
和菓子のイベントに召集いただいております。

著書も出しておられる高島屋の伝説の和菓子バイヤー畑主税さんが
全国から集めた和菓子職人が集結して、実演、イートイン、ワークショップ
カジュアルなお茶会、トークショーなど、盛りだくさんでお届けする企画です。
今回は「恋する和菓子」をテーマに、百人一首の恋の歌から
現代の物まで幅広くフォローして楽しんでいただき
最後は皆さんに和菓子に恋していただく、、、という趣向でご用意しております。
e0122268_633123.jpg

当店四代目の自分も、立ち上げ当初から呼んでいただき
熱を持って参加している、このイベント。
和菓子の楽しさ、美味しさ、奥行きを感じていただけると嬉しいです!
会場へお運びいただける際には、是非お声をかけて下さいね♪


ブログの更新は滞りがちですが
引網香月堂はスタッフ一同、元気に動いておりますので(笑)
変わらぬお引き立てのほど、何卒よろしくお願いいたします!!!
[PR]
by pullnet33 | 2016-09-13 06:04 | お菓子

G7上生菓子実演から大阪へ!

気がつけば5月も中旬。
暑い日もあり、初夏の趣きとなってきまして、
店頭にも涼しげな夏の和菓子が揃ってきました。
黒蜜を寒天に練り込み、具材の風味を大切にした
大人のあんみつ「黒あんみつ」
定番の「水まんじゅう」、爽やかな桃の香り広がる
「若桃餅」など、是非お召し上がりいただきたい一品です。
e0122268_2301433.jpg


さて近況のご報告をさせていただきます。
(最近、更新が滞っていて、まとめてUPばかりで申し訳ないです)

まずは最近お引き受けした特別調製菓子です。
e0122268_2394820.jpg

ある方を偲ぶ会でお使いいただくお菓子として御用意させていただいた品で
菓銘は「心寄せて」と「幻」です。

御依頼主からいただいた資料から、大変皆様に慕われる素敵な方だったと想像できて
色々なエピソードから周囲の方々へ、思い、想い、愛、癒し、、、
そんな心を持っておられた方だと感じました。
そこからイメージして寄り添う2つの玉を添えて「心寄せて」としました。

もう一点は銀箔の刷り込みで源氏香の図の「幻」を表しました。
光源氏が登場する最後の巻で、内容も亡き人を偲ぶ場面が続きます。
タイトルの「幻」のもとになっている和歌もそう言った意味合いですので
今回のご参加されるお客様のお気持ちを表す図案として考えました。

この二品は、もう一つ課題があって「TWGの紅茶に合うこと」でした。
「心寄せて」は豆の香りを抑えて、ほんのりレモンを香らせたキントン仕立て。
「幻」の洋館には、隠した風味でシナモンとカルダモンを加えました。
自分としてはマリアージュしたと思っています。
大変難しい課題でしたが、思いを込めて調製させていただき
御依頼主の方からも大変喜んでいただきました。


そして本日の大仕事!!
地元富山で開催されましたG7環境相会合の後の市内視察の中で
お茶席と合わせて上生菓子のデモンストレーションをさせていただきました。
e0122268_256264.jpg

会場の「内山邸」
e0122268_31793.jpg

大変素晴らしい建物で、素敵な設えでした。
e0122268_315253.jpg

お軸は「開径待佳賓」
(みちを開きて佳客を待つ、、だったかな?うろ覚えですいません)
準備を万端整えて佳きお客様をお迎えする。。。
そんなウェルカム!な感覚の言葉でしょうか。

おかげさまで御来場いただいた大臣の皆様にも、
お席と合わせて上生菓子のデモンストレーションを楽しんでいただき
感嘆のお声をいただきました。
最後は取り囲んでいただき、お話もさせていただきましたよ♪

今回もまた強く和菓子の可能性を強く感じました!


そして最後はお知らせです。
e0122268_3142420.jpg

5月18日から23日まで、大阪高島屋さんにて開催される
「第二回 タカシマヤ 日本酒祭」にて
日本酒と和菓子のコラボレーションイベントに登場させていただきます。
http://www.takashimaya.co.jp/base/osaka/pdf/osaka_nihonshu_fes_160510.pdf
同じ富山県の皇国晴酒造さんの真精大吟醸「飛雪(ひせつ)」から
閃きを得た特別なお菓子「晴の菓(はれのか)」も御用意致します。
e0122268_3173928.jpg

まず「晴の菓」という銘は、日本酒というものを掘り下げて考えた時に
お祝いなどの「ハレ」の飲み物であるという事が鍵のように思いました。
そこからお菓子のデザインも古来から吉事に用いられる「松・竹・梅」を用いました。

左から
「常盤(松) 煉切の芯にコク味のあるミモレットを使い、上部の抹茶煉切の深みを添えて合わせます」
「香梅  黄身餡のキントン仕立てで芯には白味噌餡。
ピンクペッパーが卵黄のまろやかさと合わさり華やかな香りを添えて」
「若竹 蒸し羊羹に黒糖と胡桃を入れて野趣ある風味で餡と酒をつなげます」

大吟醸・飛雪の華やかな風味に刺激をいただき調製させていただきました。
e0122268_3333759.jpg

菓銘「晴の菓」はコラボさせていただく皇国晴酒造さんのお名前とも合い、
自分でもとても気に入っています。
ご好評いただけましたら、是非機会を設けて
地元富山でも御用意したいと思いますので、どうかお楽しみに!!



海外の方への上生菓子の実演、
そして日本酒とのコラボレーションと
新しい試みが続きますが、ここで得たものを
いつもご贔屓くださるお客様にお返ししていきたいと思っています!!
[PR]
by pullnet33 | 2016-05-17 03:42 | お菓子

新春上生菓子

e0122268_21004614.png
いよいよ年の瀬、押し迫ってまいりました。
もっと早くにご案内するべきでしたが、
このタイミングで今年の年末年始の
新春上生菓子をご紹介させていただきます。

例年は10種で展開でしたが、今年は少し趣向を変えて…

定番6種
「紅梅(こうばい)」煉切製 芯は小豆こし餡
「常磐松(ときわまつ)」柚子きんとん製 芯は小豆つぶ餡
「寿亀甲(ことぶききっこう)」黄身餡そぼろ 芯は白こし餡
「黄金竹(おうごんちく)」小倉製 芯は栗
「丹頂(たんちょう)」雪平求肥製 芯は白こし餡
「三番叟(さんばそう:干支)」薯蕷饅頭 芯は小豆こし餡と栗


三猿セット
「見猿」てんさい糖の煉切製 芯はこし餡
「言わ猿」てんさい煉切製  芯は栗餡
「聞か猿」てんさい煉切製  芯は薯蕷餡(山芋)


匠・生菓子セット5個入り
「百代草」煉切製 芯は小豆こし餡 三段菊細工
「永遠の花」煉切製 芯は薯蕷餡(山芋) ハサミ菊
「猿歌」てんさい煉切 芯は小豆こし餡
「香る栗きんとん」栗きんとん餡 芯に渋皮栗、隠し味にラム酒とシナモン
「福招き」煉切製 芯は小豆こし餡

セットは箱入りなので崩せません。
何卒ご了承下さい。
今年は自分がご紹介したい物を、自由に作ってみました。
気に入って頂けることを祈っています(^-^)


それでは、お菓子と共に良いお年をお迎え下さいませ〜♪




[PR]
by pullnet33 | 2015-12-28 21:00 | お菓子