初釜シーズン

e0122268_17374221.jpg

新しい年も始まり、初釜の御注文を沢山いただきます。
図案も色々あるのですが、今年のお干菓子で気に入っているものを
ご紹介します。

銘は左から「飛来」「宝船」「富士」

生砂糖細工で作った鶴、「飛来」は
以前にも11月の御注文干菓子で紹介しましたが
席主の先生にも大変気に入っていただき、初釜での採用となりました。

説明が重複しますが、これは「動く干菓子」というテーマで
新しいデザインを考えて作ったものです。
お運びの方の器の上でユラユラ群れで動きます。
今年のお題「生」にも通じると、お客様にも喜んでいただけたそうです。

そして艶干錦玉製の「宝船」
輝きの強い「スターダスト(商品名)」という金粉を使って
華やかさを狙っています。

麩焼せんべいの「富士」は今回の為に
新しく彫り直した富士山の型を使いました。
気に入った型を彫れると、自分でも嬉しくなってしまいます♪

この他にもお干菓子は色々製作しましたが
基本的にはオーダー製作のみにしていますので、
普段店頭には並びません。(将来的には通期の製造も考えています)
興味をお持ちの方は、時間的な余裕を持って
ご相談いただけるとありがたいです。

季節や、会や集まりのテーマ、器や提供の仕方
その日に出される飲み物に合わせて、ご相談承ります。
日程に先約の多い場合、お断りする事もありますので御了承下さい。

図案によって値段は多少違いますが、
今のところ、オーダーによる特別な料金はいただいていないので
記念日や結納、結婚式など、その瞬間の為に作られた和菓子で
彩りを添えてみてはいかがでしょうか?


*良いデザインを考え、しっかりと材料を仕込みたいので、
 時間的な余裕の考慮を重ねてお願いいたします。
 (半月前がベストで、最低でも1週間は必要です)
[PR]
by pullnet33 | 2009-01-19 09:58 | お菓子
<< 遅ればせながら 代表銘菓 >>