代表銘菓

明日は成人式。
お赤飯やお饅頭の御注文も年々増加していて
心からの感謝でいっぱいです。

さて、先日ブログをupしていて気付きました。
一年以上続けているのに、当店の代表銘菓を紹介していない、、;
私らしいと言えば、それまでですが。。。
新年のお菓子紹介第一弾は、代表銘菓「うめぞの」です。
e0122268_20302333.jpg

滑らかに煉り上げた求肥で、白餡(豆は北海道産)と
柔らかく蜜煮した甘酸っぱい「古城梅」を包んだ和菓子です。

3代目の父が20数年前に創作したものですが
かなり斬新で、初めてご覧になったお客様がびっくりされたようです。
当時出品した菓子博にて「総裁賞」を受賞しました。

今では定番に近いタイプの和菓子になりましたが
販売開始から現在まで、
最上の素材、配合、最適な梅の煮方、酸味のバランスを求めて
すべてを磨き上げてきました。

私が帰郷してからの7〜8年間だけでも
グレードを上げた素材や、数限りない改善点がある程です。
(より良い素材に出会うと、ときめいてしまう「素材オタク」なんです;
             もちろん他の材料とのバランスも大切ですが)

現在販売している物は、現時点の最高を狙った物です。

どのお菓子もそうですが、販売開始から現在まで
変化の無いものは有りません。
常に「より良く」を考えて、季節や嗜好に合うように
微妙な進化を繰り返しています。

素材や製法のマニアックな話や
豆、砂糖、その他の材料の写真も
今年はupして行きたいと思っています♪
[PR]
by pullnet33 | 2009-01-10 21:00 | お菓子
<< 初釜シーズン 2009年 >>