和菓子職人にできる事「クリスマス」

e0122268_22152859.jpg

最近、お子さんのアレルギーの事でよく質問を受けます。
特に多いのは、卵、乳製品、小麦粉。

クリスマスが近づいて、ふと考えてしまいました。
「あの子たちはクリスマスに何を食べるんだろう。。」

子供の頃のクリスマスケーキや、誕生日ケーキ。
それはなんだか特別で、意味のあるモノのように思っていました。

何か自分に出来ないのか。
その衝動を形にしてみました。

ベースは山芋と米粉で作った、もっちりしたカルカン。
その上に純栗餡を伸ばして模様を付け
雪に見立てて、餅米100%の煎餅をフルイで砕き
煉切でサンタとプレゼント袋、金箔を添えて完成です。
小麦粉、卵、乳製品は使用していません。


興味を持って選んだお菓子に
食べれない物が入っていると知った時の
子供達の悲しい顔。。。

クリスマスくらい、和菓子屋のおっちゃんが何とかしてあげる。
そして今後も研究するよ。
もっと可愛くて美味しくなるように。
ケーキ屋さんのクリスマスケーキに負けないくらいに。


*今年は初回なので、少量しか作れませんでした。。。
 必要な方はお早めにご連絡下さい。
[PR]
by pullnet33 | 2008-12-21 22:30 | お菓子
<< 新春上生菓子図案 記念碑 >>