お茶会

e0122268_22362445.jpg
銘「みおつくし」

これは富山赤十字看護専門学校の茶道同好会さんの第一回茶会で使っていただいた
上生菓子です。
源氏物語の場面。住吉の浜辺とその近海に浮かぶ船を表したものです。
今年は源氏千年紀でもあり、
また赤十字看護専門学校さんの看護師さん達のお茶会。
「みをつくし」=「身を尽くし」という事で
ぴったりではないかと思います。

お茶会に託された想いを形にする。
そんな関わり方が出来れば、和菓子職人冥利に尽きるように思います。

そしてもちろん、普段御来店いただいているお客さんの「美味しい」の言葉と。

今月から、怒濤の新作ラッシュの予定です。
じんわり美味しい「お饅頭シリーズ」
現在の予定でも12月までには5種類、
一気に出して行きたいと思います。
お楽しみに♪

すでに店頭には第一弾「吹雪まんじゅう」が登場しました。
丹波大納言の特上品を使った、素朴な一品です。
自信作なのでお試し下さい!
次回から少しずつご紹介します。
[PR]
by pullnet33 | 2008-11-05 22:47 | お菓子
<< いちご餅 販売開始です♪ 「オリジナル風呂敷」第2弾 >>