昔ながらの

e0122268_13295268.jpg

地味な雰囲気ですが、人気の高い「豆大福」です。
餅米は「新大正もち米」だけを使い、豆は国産の「赤えんどう」
毎朝つきあげるお餅と、ふっくら炊いた豆。
少量のお砂糖を入れて、素朴ですが力強い風味がお気に入りです。


もちろん「酵素」やら「老化防止剤」やら、、、
私達の”気に入らないモノ”は一切、入っていないので
次の日には固くなります。
(「お餅や団子が何日も柔らかい」なんて、不自然。。。)

季節や米の具合にあわせて、空気を抱き込ませながら
ふわっとしてて、腰のある美味しい大福を搗くのは、結構難しいんです。

職人達の腕の見せ所♪
シンプルですが、その塩梅、旨味をお試し下さい。
[PR]
by pullnet33 | 2007-11-20 13:49 | お菓子
<< 煮詰まって。。。 針歳暮 >>