紅葉の賀

e0122268_1323578.jpg

下のお干菓子と組んで使っていただいた上生菓子です。
源氏物語にちなんで。。
こなし製の巻き物で袖を表し、中には柿の果肉を練り込んだ餡。
上に模様をスリ込んで、「紅葉の賀」の舞を表してあります。
「青海波」と銘を付けていただきました。

今年の秋は「こなし」の御注文が多かったなぁ。。。
「煉切」も良いけど「こなし」も、なかなか味わい深いものです♪
[PR]
by pullnet33 | 2007-11-08 13:31 | お菓子
<< いちご餅、始まりました。 お菓子の図案を考える >>