引網香月堂 初代、松太郎

「ときわ団子」
e0122268_20013229.jpg
当店の初代は伏木の港町にて和菓子屋を創業しました。
その頃の港は交易船で賑わい、多くの港湾関係者や
仕事を持つ人々で溢れて活気みなぎる街として
その勢いは近隣の地域にも響き渡るほどだったと伝え聞いています。
e0122268_20090176.jpg
*この写真は二代目祖父のお店


初代、引網松太郎は団子や小田巻(団子生地で餡を巻いた菓子)を中心に
菓子店を営んでいたという事を聞き、何か初代の要素、証を残したいと思い
従来ご紹介していたパックに入れたお団子をリニューアルして
串団子に仕上げ、少し出汁の効いた甘辛のみたらしを絡めた品を
「ときわ団子」と命名しました。

常磐は永く色の変わらない緑、「松」を表しますので
初代の名前にかけて、永く愛されるようにと願いを込めました。


和菓子は名前も含めて味わっていただくお菓子。
当店のルーツを込めた一品をお楽しみいただければ幸いです。



[PR]
by pullnet33 | 2017-11-30 20:20 | お菓子
<< あけましておめでとうございます。 古沢本店、無事に開店させていた... >>