秋の和菓子、そしてイベントへ♪

先日の新宿高島屋さんでのイベント「若き匠たちの挑戦」も
おかげさまで盛況に開催させていただきました。

今回は「恋する和菓子」というテーマのもと
百人一首から一首、恋の歌を選び共通の器にて表現する…
という展示がありました。
展示用菓子はあまり作りませんので
(食べられないお菓子には余り興味がない食いしん坊、、、笑)
私自身、今イベントの楽しみの一つでした。

「やすらはで 寝なましものを さ夜ふけて かたぶくまでの 月を見しかな」
赤染衛門
e0122268_1745146.jpg

寂しさつのる青い月、つながる言の葉と、映り込む薄紅の月、、
錦玉の下にちょっとした「いたずら」をして二面性を表現してみました。

このイベントでは歌人の米川千嘉子さんと
「百人一首と和菓子」をテーマにトークショーもさせていただきました。
e0122268_17464025.jpg

e0122268_17464535.jpg

米川千嘉子さん、高島屋和菓子バイヤーの畑さんと共に
新宿高島屋2Fウェルカムゾーンにて。

ここでのお話の中でメンバーの表現について、
米川さんからお褒めのお言葉を頂戴しました♪
先生の著作はこちら。。。
素敵な機会をいただき、ありがとうございました!


そして同じイベント内でのコラボ企画、
wagashi302の平野さん、田代さんの考えられた
「カラメルの水羊羹」のレシピを自分がアレンジして
イートインメニューとして数時間限定で提供させていただきました。
wagashi302さんは、和菓子パッケージと和菓子デザインの可能性を
追求しておられるユニットで、個展などで活動されています。

今回は砂糖を甜菜糖に置き換えて味に奥行きを出し
ピスタチオ餡とイチジクのソースを添えました。
e0122268_17494345.jpg

e0122268_17493176.jpg

e0122268_17493960.jpg

少しお菓子の説明もさせていただき、召し上がっていただきました〜♪

e0122268_17565398.jpg

同じ専門学校卒業でメンバーの滋賀・しろ平老舗の岩佐くんと一緒に
イートインを展開したり、、、盛りだくさんの楽しい一週間でした!!


富山に戻ってからもお茶席菓子の調製や
秋のお菓子の展開など、さらに盛りだくさんです♪
e0122268_17585542.jpg

e0122268_1863859.jpg



そして最後に、この秋のイベントのご案内です。
10月27日から11月2日まで、東急百貨店本店イベント会場にて
上生菓子の実演を行います。
このイベントのために調製する品も企画していますので
是非お運びくださいませ!
e0122268_1812110.jpg


そしてそして!
11月9日から11月15日の期間は銀座松屋さんにて
和菓子イベントを開催していただきます。
詳しくはまたご紹介致しますので、こちらもお楽しみに♪


都心部でのイベントが多いですが、間違いなく自分の根っこは越中・富山。
このルーツの大切さに最近特に感じ入る事が多くなりました。
地元のお客様のご贔屓とお引き立てにより、
素晴らしい舞台で開催されるイベントに呼んでいただき
そこで吸収したものを、お菓子に乗せて皆様にお返しする。。。
この循環を今後はさらに加速させていきたいと考えております!!

また面白いご報告が出来ますよう、気合い入れます( ´ ▽ ` )ノ
[PR]
by pullnet33 | 2016-10-10 18:21 | イベント
<< 秋の味覚から冬の装いへ 新宿高島屋地下一階ワカタク開催! >>