「WAGASHI 和菓子老舗・若き匠たちの挑戦」

9月の17日(水)から23日(火・祝)までの一週間
新宿高島屋さん地下1階にて「WAGASHI 和菓子老舗・若き匠たちの挑戦」という
和菓子の楽しさ、可能性を新しい形でお伝えする事を目指したイベントが開催されます。

バイヤーさんが選んで下さった9人の菓匠が各地から集まり、
各種銘菓の実演、上生菓子のお客様からのリクエストとアドリブでの実演や
新しい解釈の和菓子の新製品提案、そしてイートインでの甘味体験など
盛りだくさんの内容になっております。

私の調製予定の品を一部ご紹介いたします。

今までに無い新しい「おはぎ」を、、というご依頼で考えた
e0122268_17411747.jpg
「水おはぎ」
やわらかい寒天ゼリーの水の中におはぎが沈んで?浮かんで?います。
まだ残暑の厳しい秋のお彼岸に合わせて調製しました。


「紅茶あんみつ」
e0122268_17412312.jpg

富山は黒部のグレイスピースさんの極上の紅茶を譲っていただき調製しました。
秘境黒部が生み出す神秘の天然水と、極上のインドダージリンティーが出会って生まれた紅茶。
そこに日本の丹波、極上の大納言小豆の爽やかな風味をあわせて、あんみつ仕立てにしました。


そしてイートイン限定のコラボメニュー
「岐阜・田中屋せんべい総本家 ココナッツせんべい+
       引網香月堂ブラックベリー&レモン餡のディップ」です。
そのままで、かなり美味しい新作のココナッツ煎餅。
それに合わせるディップという事で、かなり悩んだ一品ですが私としては会心の出来。
射水市のヒーリースチュワートさんが丹精されて育てられたブラックベリーに和の寒天液を加えて
レモン果汁を練り込んだ滑らかな自家製白こし餡を合わせる。
香水のトップノート、ミドルノート、ラストノートのイメージで、
トップに華やかなブラックベリーの香り、その後から爽やかなレモンの香り、
そして噛み締めるほどにココナッツの風味がラストノートとして香る。
そんな感覚です。(ちょっと自分でハードルを上げすぎてる気もしますが…^^;)


きっと会期中は、9人の和菓子職人が科学変化を起こしながら
さらに面白い事が起こり、新しい展開が有る予感がしています。

まだご紹介出来ていない品もありますので、後日UPさせていただきます!

長文で失礼しましたが、とにかく熱いこのイベントに是非お運び下さいませ♪

このイベントのFacebookページはこちら!
本日の北日本新聞さんの朝刊で取り上げていただきました♪
e0122268_08551772.jpg


[PR]
by pullnet33 | 2014-09-05 18:02 | イベント
<< 伏木店開店祭 十五夜は9月8日♪ >>