9月12日は十五夜さん♪

朝夕が涼しくなり、奇麗な声の虫たちも大合唱。。。
すっかり秋らしくなってきました。

秋といえば十五夜のお月様。
澄んだ空気の中で静かに輝くお月様は本当に綺麗です。

お月見にはいろいろなお話があって、古くは「十五夜」と「十三夜」の月を
両方観ないと、「片見月」といって縁起が悪いとされていました。

昔はこの話を使って、意中の異性にアプローチしたとも言われています。
十五夜に会ってお月見をすると、十三夜にも会える。。。
なんだか、粋な口説き方ですね♪

さて、花より団子、、
十五夜さんと言えば「お月見団子」です!
今年も当店では9月12日の「十五夜さん限定」で調製いたします。
e0122268_22575510.jpg


飾る時に積みやすいように14玉をセットにして、
1匹、うさぎの薯蕷饅頭がセットになっています。
そして団子の中の1玉を黄色に染めて、
雨が降った時の「お月見用」にしてあります。
(これは私の師匠がやっていて、修業時代に素敵だなぁ、、と感動しました
    富山に戻り家業を継いでからも真似させてもらってます♪)

あっさりした、北海道小豆のみ使用の自家製こし餡も
同封しますので、より美味しく召し上がっていただけます。

毎年人気の品になりますので、ご予約いただくと確実です。


十五夜の晴れを祈って、スタッフ一同で団子を調製いたします!
[PR]
by pullnet33 | 2011-09-09 22:59 | イベント
<< 大分トキハデパートにて実演 本日のお茶席菓子と近況報告。 >>