台湾実演、11日目

今日はすごく嬉しい出来事と、すごく悔しい出来事と、、、
その差が激しくて、精神的にジェットコースターみたいな一日でした。

まずは悔しい出来事。
おばあさんがお買い物に来られて、
うちのブースの前に立たれた瞬間。。。

「こんな値段ありえない!信じられない!何考えてるの?!!
         こんなモノ、こんな値段で買う訳ないでしょう!!」

と、私に面と向かって”日本語で”怒鳴られました。

今回の値段設定は関税や手数料のほとんどを当店で負担して
日本と変わりない金額でのご提供です。
もちろん物価の違いが有るので、当然そういう感想を持たれるのも
十分に頭では理解しているつもりです。
しかし、そのお客様には「日本と変わらない値段ですよ」と、
声をかけるのが精一杯。ちょっと凹みました。

しばらく悲しい気持ちや悔しい気持ちで、悶々としましたが
考えてみれば海外での上生菓子実演は、最初から「挑戦」
評価されなくて当たり前。
「その先」を自分の力で切り開くために台湾まで来たのです。

少しでも外国の人たちに和菓子の美しい世界を、私の手から伝えたい!
問答無用の美しさを表現したい!
と、決意を新たにする出来事でした。これからも精進あるのみです。


そして嬉しい出来事。
前回の5月の台北実演で、私の上生菓子を見てすごく喜んでいただき
直接太平洋SOGOさんに「彼をまた呼んでくれ」と言って下さった
男性のお客様が今日もお買い物に来て下さって、
じっくり品物を選び、日本の花の写真を見ながら私にデザインの質問をされて
とても楽しんでお買い上げいただきました。
そして帰り際に「絶対また来て下さいね!楽しみにしてます!」と
通訳のアルバイトさんを通して伝えて下さいました。
何度も振り返って、私に手を振ってくださる姿を見て
嬉しくて感動しました。

さらに!前回の実演で、このブログにコメントをいただいた
梨さんがお友達と御一緒にご来店下さいました。
名乗っていただいたのに、私が少し勘違いして失礼しましたが
笑顔で私の実演を見ていただき、御礼を言って下さいました。


今日は悲しい事もありましたが、それ以上に嬉しい事もありました。
私はもっともっと技術を磨き、誰が見てもその価値の伝わるような
今以上に美しくて美味しい和菓子の世界を提示できる職人になろうと
決意を新たにしました。
絶対に辿り着きます!
[PR]
by pullnet33 | 2010-10-23 03:48 | イベント
<< 台湾実演、12日目(明日が最終日!) 台湾実演、10日目 >>