夏のお茶席

今週末は3件のお茶席菓子を御用意いたしました。
そのうち2種類をご紹介いたします。
e0122268_2243139.jpg

手前「緑の星(仮銘)」

世界の器やお道具を集めて設え、「世界」に想いを馳せるような
お席にしたいとのご相談をいただきました。
世界地図のようなお菓子とのご希望もありましたが
緑と水の星をイメージして調製させていただきました。
餡玉を本葛で包み、金粉を添えて。


奥 「満天」

こちらは旧暦の七夕にあわせたお席のために御用意いたしました。
金箔と銀箔を混ぜ込んだ本葛で、小豆こし餡を包み
シンプルに満天の空を表しました。

どちらも鮮度が命の最高に美味しい、
贅沢な上生菓子です。
葛の「ねっちり」した口当たりと、優しいお味が
私も気に入っています。

夏のお茶席におすすめです。
[PR]
by pullnet33 | 2010-07-25 22:14 | お菓子
<< かわいいお客様 丹波大納言栽培日記 >>