道明寺製の桜餅

e0122268_10252356.jpg
道明寺 桜餅
明日は上巳(じょうし/じょうみ)の節句
桃の節句とも呼ばれる、「雛祭り」ですね♪(ちなみに私の誕生日w)

当店では関西風の道明寺、関東風の焼き皮(長命寺)
2種類の桜餅を御用意しています。
早朝(夜中?)から、当日分だけを調製します。

道明寺って何?
と、よくお客様にご質問を受けるので、ちょっとご説明を。
蒸した糯米(もち米)を干したものを「糒(ほしい)」と呼び
昔は保存食にしていました。
それを4〜5ツ割にした物が「道明寺種」です。
道明寺種に水分を含ませて蒸し上げ、砂糖蜜を加えたものが
道明寺桜餅の皮になります。

なめらかであっさりした北海道産小豆こし餡と
国産の桜葉の高い香り。
口当たりの優しい道明寺との一体感で
「甘さ」より「素材の風味」が後を引きます。

お薦めの一品ですので、明日のお節句のお供にどうぞ♪

*さっき、道明寺とうぐいす餅を試食しましたが
 かなり自分の理想に近い味になっています。
 百点満点は永久に無いのですが、もっともっと研究して
 さらなる美味を追求したいです。(でも、朝から甘味食べ過ぎか、、;)
[PR]
by pullnet33 | 2010-03-02 10:45 | お菓子
<< お彼岸 雛生菓子 >>