初釜

年始から引き続き、今日の成人式までの期間
おかげさまで大変忙しくさせていただいています♪
本当にありがとうございます。

さて、今月は週末ごとに初釜の御注文をいただいています。
昨日のお席に御用意した物の中から、
いくつかご紹介させていただきたいと思います。

いつも大変勉強させていただいている
林義牧派遠州流副家元・磯野宗和先生の初釜に御用意したお菓子です。
主菓子「白虎」
e0122268_1055710.jpg

お干菓子「春光、飛翔、常磐」
e0122268_10102733.jpg

昨年末の義士忌茶会に来られた外国人のお客様が
初釜にもお見えになるという事で、いつも以上に力が入りました。
新年の設えも素晴らしく、秘伝のお手前が披露される先生の初釜。
その中でも埋もれずに伝わる和菓子を御用意したいと考えました。
器の上で動く鶴。初日を浴びる富士。
そこに風味を添えるきな粉州浜製の松。
主菓子は外郎製(ういろう)で
干支で四神の白虎。漆黒の器に合わせていただきました。

先生からは昨日お席の後にお電話をいただき、
皆様に大変ご満足いただけたと伺いました。
毎回この瞬間に職人としての大きな喜びを感じます。


そしてもう一席。
お干菓子の御注文をいただき「干支」と「光」(勅題)を
御用意しました。
e0122268_10432120.jpg

御流儀の発展を末広で祈念し、
空から差し込む光の帯を表したお菓子で
吉事の兆しになればとの考えで調製しました。

今年が皆様にとって良い年になる事を願っています♪
[PR]
by pullnet33 | 2010-01-11 10:56 | お菓子
<< イブニングアクセス富山 2010 寅年 >>