富山新聞セミナー「四季の和菓子」

e0122268_22181563.jpg
教室の様子です。
先日、富山新聞文化センターにて
和菓子教室の第1回目を開催しました。
この教室は全6回(6ヶ月間、月1回)の企画です。
初回ですので皆さんにアンケートに答えていただき
今後の教室の展開に反映させていきたいと考えています。

まず第1回は、お月見団子を家庭で作る方法を
提案させていただきました。
是非10月3日には、御家庭で試してもらえると嬉しいです。
そして「今月のおやつ」は”栗きんとん”
皆さんに食べていただきながら、十五夜や十三夜のお話や
素材の話など、お話させてもらいました。

この企画は「家庭でも作れるレシピ」がテーマの一つですので
「家庭にあるような道具」が必要になりました。
IHクッキングヒーターや蒸し器の付いた鍋、手持ち鍋、等々
普段使わない家庭用製品を揃えてみました。
これが使ってみると、なかなか便利な物もあって
私自身も勉強になっています♪
中でもIHヒーターは便利で驚きました。
頭では理解しているつもりでしたが
「火が無いのにホントにお湯が湧く〜!」って。
なんだかすごく昔の人みたいですが、、、;


来月は皆さんにも、素材の最初の仕込みから
どんどん参加してもらおうかと考えています。
試行錯誤&手探りで進めていますが、
参加者の皆さん達に楽しんでいただける教室にしたいです!
[PR]
by pullnet33 | 2009-09-20 22:41 | イベント
<< 「秋の夕暮れ」 Takt オリジナルスイーツ >>