Takt オリジナルスイーツ

e0122268_932475.jpg
「秋色わらび」

以前にもご案内しましたが、情報誌Taktさんとの企画
「Taktオリジナルスイーツ」のお菓子が本日から1ヶ月限定で販売開始です。

お話をいただいた時は、幅広い方の支持を考えて
「和洋折衷」の洋風な和菓子?を考えていたのですが
若い読者の方にとって、この企画が
素材を活かした「本物の和菓子」を知るきっかけになれば。。。と
純・和菓子を極上素材で仕上げる事に決めました。


シンプルな「わらび餅」
素材が全てです。

本蕨粉だけを使って煉り上げた「蕨餅」は、溶けるように軟らかいのに
噛んだ時はプチっと抵抗してきます。
極上の本蕨粉が持つ、ねばり、コシ、風味を楽しめます。

*日持ちがして冷やして食べる、よくある「ワラビ餅」とは原材料が違います。
 本来、蕨は老化が速いので冷蔵は禁物で日持ちもしません。
 ワラビ餅を名乗っていても、タピオカ澱粉や甘藷澱粉製が多いのが現状でしょう。

そして、中の餡は秋を感じる「純栗餡」
栗の実を、上質の砂糖だけで煉り上げた極軟の餡です。

仕上げに京都産「黒寿きな粉」を。
抜けの良い豊かな香りで、お菓子を締めてくれます。


興味のある方は今日(9/10)発売の「Takt」をご覧下さい。
綺麗な写真と、お菓子への素敵なコメントが載っています。

1日に作れる量に限りがありますので、必要でしたら
御注文いただければ嬉しいです。
[PR]
by pullnet33 | 2009-09-10 10:01 | お菓子
<< 富山新聞セミナー「四季の和菓子」 お彼岸はおはぎ >>