高岡茶会

e0122268_20485196.jpg
「古城のみどり」

先日の日曜日。
高岡の瑞龍寺にて「高岡茶会」が開催されました。

今年は高岡開町400年。節目の年のお茶会最終日。
しかも本席のお菓子という事で
物凄いプレッシャーを抱えていました。

席主をつとめられる、皇風煎茶禮式高岡高榮会の濱谷先生と
見本を含めた打ち合わせを重ね、図案や素材も決まり
当日は全力を尽くして調製いたしました。

緑の村雨系の素材に、丹波産大納言の鹿の子を散らし
表面には加賀の梅鉢紋。
淡い風味のお菓子に仕上がったと思います。

しかし、お菓子の評価はお席に入られたお客様と
先生が決められる事。

私は、皆様に喜んでいただけた事を
心から祈るのみです。。。
[PR]
by pullnet33 | 2009-04-29 21:11 | お菓子
<< 夏のお菓子が続々と。。。 小杉一条店4周年祭 2日目 >>